10月16日(土)

 今月の府中市郷土の森博物館の星空観望会は「太陽系最大の惑星“木星”を見よう!」 。
昼は晴天だったのに夕方から徐々に雲が増えて、観望会の開始時間には「ギリギリ」の感じ。
 そこで、いつもの前説を後回しにして、まず望遠鏡で見てもらうことにした。
この作戦が大成功し、曇ってしまう前に木星・月など見てもらうことができてお客さん達は満足そうだった。
 私の担当した天王星は……かなり小さくしか見えないし、色もよく分からなかったので「うーん、この小さいヤツ!?」という地味な反応(^^; はい、その小さいヤツです。
「それだけ、遠くにあるんだなー」と実感していただければ幸いかと m(__)m

 その後、同好会メンバーでハートレイ彗星の観測に富士山麓へ出かけた。
今回は会員以外に、いつも星空観望会に望遠鏡を持参して手伝ってくれている方がゲスト参加。
天気予報は非常に微妙だけど、深夜12時~2時頃の「晴れ」に願いをかけて出発!

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0540 sec.
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31