5月31日(土)

 昨日に引き続き『minimini』の原稿を作っていましたが、ちょっと頭が痛くて夕方はボーとしていました。さて、明日はいよいよダービーです。怪鳥が昨年から応援しているサニーブライアンは、皐月賞に続きダービーもとることができるでしょうか? 私は、ダービーはもちろん、乗馬センターにいる誘導馬たちの晴れ姿もけっこう楽しみです。

 5月30日(金)

 今日が締め切りの『サリダ』の原稿を急いで仕上げました。15日に取材した「足マッサージ」の女性の紹介文です。夜からは『minimini』の原稿に取りかかりましたが、こちらは簡単には終わりません。写真の選択・地図の制作・経費の計算など細々したことをしていたら朝近くまでなってしましました。

 5月29日(木)

 府中一般乗馬会の正規会員になって1ヶ月。4月の研修生の時には指示されるのを待っていればよかったのですが、今では馬装も乗馬も自分で積極的に行動しなくてはいけません。まだまだ注意されることもいっぱいありますが、少しずつ覚えられてきたかな。6月もがんばろ! 午後は買い物や銀行・郵便局など細々した用事を片づけました。

 5月28日(水)

 今日の乗馬はとっても心地よかったです。有明の月が残るさわやかな青空の下、練習も順調にすすみました。午後からは、TAMA市民塾「天武王朝の興亡」第4回に出席しました。いよいよ、壬申の乱を制覇した天武天皇による、古代統一国家日本の誕生です。彼が都城した藤原京は、どんな風景だったのでしょうかね。

 5月27日(火)

 昨日にひきつづき『Crossとーく』の配達。車で調布・狛江・稲城・三鷹の四市に配るので、けっこう細い道も覚えました。きっと府中市内より知っているかもしません。でもやっぱり、諏訪の道が一番自信があります。たいがいの道は知り尽くしていますから。でも最近は久しぶりに帰ると、新しい道ができていてちょっと戸惑っちゃいますがネ。

 5月26日(月)

 手伝っている調布のタウン誌『Crossとーく』の配達で、ヘトヘトの一日でした。諸事情によりスタッフが減ったので、今月から私の担当配達先が増えてしまいました。おまけに、来月からの雑誌サイズ変更についてなど話ながら配るので、なかなかはかどりません。あー、疲れた。

 5月25日(日)

 両親と私たちの4人で、霧ヶ峰へ山菜採りに出かけました。新緑の森林にウグイスの声やせせらぎの音が響き、さわやかな風が吹き抜け、久しぶりの山歩きはとても気持ちいいです。収穫はわらび・タラの芽・フキなど、夕食にみんなでおいしく食べました。夕方は彗星を見に登りましたが、地平線の雲にはばまれ最後の姿を見れませんでした。

 5月24日(土)

 午前中、怪鳥さんは病院へ行きました。私はちょっと頭が痛くて(二日酔いではないよ!)しばらく寝ていました。夕方から諏訪へ移動しましたが、中央道は激しい雨で前方が見えないくらいでした。夜は、久しぶりに実家の両親と一緒に夕飯を食べました。本当は晴れていればヘール・ボップ彗星の姿を探す予定だったけど、残念でした。

 5月23日(金)

 『minimini』の取材で南橋本駅へ行きました。相模線の電車のドアって、ボタンを押して自分で開け閉めするんですねぇ、初めて知りました。長野でも大糸線など、冬は寒いから自分で開けるものがありますが、関東にもこういう電車があるんですね。夜、この前辞めた『とーく』編集スタッフの送別会を下北沢で行い楽しかったです。

 5月22日(木)

 乗馬のあと午後から、TAMA市民塾「水を科学する」の講座を受けました。会場である多摩交流センターは府中駅の近くにあるのですが、いよいよ大ケヤキの並木が緑に茂る季節になりました。夜は前の市民塾「宮沢賢治入門」の発展した同好会に出席しました。今日が1回目で、「ゴーシュ会」と名付けられました。ちなみにリトル案が採用されました。

 5月21日(水)

 埼玉県の鶴ヶ島駅(東武東上線)へ『minimini』取材に行きました。今泉さんのケーキ店とビルに飾られていた、アンティークドールや西洋古美術品が目を引きステキでした。ちょっと「なんでも鑑定団」気分で、感心してしまいました。駅近くにいた三毛猫2匹がかわいらしかったです。このごろ夕立のような雨が降り、まるで梅雨みたいです。

 5月20日(火)

 手伝っている調布のタウン誌『Crossとーく』の編集会議でした。次の7月号から版形を変えるので、記事の内容も変わる予定です。これでまた、少しでもいい雑誌になるかな。併設の調布画廊では、昨日から「山本直彰展」が始まっています。編集会議の後、『minimini』取材が調布のつつじヶ丘駅だったので、あわせて回りました。

 5月19日(月)

『minimini』の取材で、千葉モノレールの桜木駅へ行きました。このところ千葉取材は遠い場所が多くて、現地にたどり着くまでが大変です。府中から2時間以上かけて「快速エアポート」を使い行きましたが、車内は大きな荷物を持て成田空港へ向かう人が大勢いました。桜木駅に着いたとたんに雨に降られましたが、取材自体は順調に終わりました。

 5月18日(日)

 同好会の定例会で、会誌の『むぎ星』発行や、ヘール・ボップ彗星観測報告会や、今後の富士山での観測会予定などたてました。夜、彗星を見たいと思い近所へ出かけましたが、霞が出てしまい残念でした。 怪鳥さんとリトルのコンピュータをLANで結ぶようにしました。すっかりこの部屋は、事務所化していきます。

 5月17日(土)

 朝、ダービーの前売券を買いに行きました。久しぶりに競馬場に来たので、ついでにちょっと遊んで行きました。たまたま指定席券がまだ売っていたので、利用してみましたが、けっこうおちついて見れておもしろかったです。夕方は星空観測会がありましたが、あいにくの曇のち土砂降りのため、室内の説明だけで終わりました。

 5月16日(金)

 怪鳥さんは、先日書いてもらった診断書を提出しに久しぶりに会社へ行きました。一日中ムシムシと暑い日で、そんななか掃除や洗濯を片づけました。午後は、14日に行った取材の原稿をまとめました。初めての仕事相手の原稿は、先方の希望にそうようにできたかどうか、いつも少し心配です。

 5月15日(木)

 今日は乗馬ができました。午後、TAMA市民塾の「山と文学」で、種田山頭火と若山牧水について学びました。夕方、新宿へ行きロバート・キャパ作品展を鑑賞し、本物の迫力に圧倒されました。夜、三軒茶屋で『サリダ』の取材でフットマッサージでインタビューをしました。実際に足の裏をマッサージしてもらい気持ち良かったです。

 5月14日(水)

 午前中の乗馬は雨のため、掃除と馬の手入れだけになりました。午後はTAMA市民塾で「天武王朝」の壬申の乱・王朝軍の敗戦を習いました。古代史の人物が策略し責め合うさまを想像するのはロマンがあります。その後『サリダ』の取材で、市内の販売店へ行きました。新しい仕事、がんばろぉ!

 5月13日(火)

 久しぶりにちょっと余裕のある日だったので、欲しかった物を買いに出かけました。ところがお目当ての店は休みだったので(残念)他の店ですませました。その後、調布まで原稿を置きに行く途中、府中市内の浅間山(せんげんやま)でムサシノキスゲを怪鳥さんと見ました。調布で久しぶりに食べたクレープがおいしかった~。

 5月12日(月)

 Crossとーく編集室へ。今日で私の担当の原稿が終わりました。併設の調布画廊では「小島信明展」を今週末まで開催しています。今回の石膏レリーフは青色が印象的です。来週19日(月)~6月7日(土)までは「山本直彰展」を行います。こうして約3年も本物の絵に触れていると”門前の小僧~”で、絵画の素晴らしさがわかりますね。

 5月11日(日)

 大急ぎで部屋の掃除をして、同好会の会誌編集を行いました。この機会に敷物を片づけたらフローリングの床がさっぱりとして、夏らしくなりました。編集の方は、メンバーが大勢集まり賑やかく順調に進みました。GWの話や記念切手の話題など、気のおけない仲間が集まると楽しいですね。彗星はもう府中からは見えないのかな・・・。

 5月10日(土)

 眠りについた怪鳥さんと交替するように、昨晩早く寝た私は目が覚めてしまい、朝4時から活動をはじめました。新しいパソコンのデータを整理したり、不要なフォルダを削除したらとても使いやすくなり満足、満足。午前中、怪鳥さんは病院へいき、私はその間に「とーく」の原稿をすすめました。午後は二人で母の日用の買い物に行きました。

 5月 9日(金)

 久しぶりにCrossとーく編集室へ出勤したら、諸事情により新人さんが一昨日で辞めていました。実質、編集をメインにやるスタッフがいなくなり、たぶん社長が自業自得で頑張るでしょう。取材で行った調布市のオーク製作所には剣道場があり一般に開放されています。剣道って体力と精神力なのですね。夕方、細い月と地球照がきれいでした。

 5月 8日(木)

 風が非常に強い日でした。昨日の天気予報で「メイストーム」の話が出ていましたが、まさにそのとおりです。乗馬のときも、こういう日は風に馬がおびえるので慎重に乗らなくてはいけません。 午後はTAMA市民塾の日でしたが、風が激しくて目が痛くなるので外出をひかえました。原稿もたまっているしネ。

 5月 7日(水)

 久しぶりの乗馬です。一般会員になって初めての日であり、今までよりもいっそう引きしまた気持ちで取り組もう・・・と思ったのに落馬してしまった。でも、まったく怪我がなく良かったです。帰宅すると病院へ行く予定だった怪鳥さんが寝込んでいました。発熱で扁桃腺まで痛いとのこと、夕方近所の病院で解熱剤を処方してもらいました。

 5月 6日(火)

 とても暑い一日で、ムシムシとして夏のようでした。そんな中、旅行の荷物を片づけたり洗濯をしたりしました。また、『Crossとーく』の打ち合わせをしたり、不在中のMAILを整理したりで、細かなことを片づける一日でした。 連休中に潮干狩りに出かけた実父や姉妹・姪が車をぶつけてしまい少し怪我をしたと聞き心配です。

 5月 5日(祝)

 無事に河口湖旅行が終わり府中に帰ってきました。仲間と出かけるのはいろいろな楽しみがあり、今回もとても満足しました。途中ドタバタもありましたが帰宅して怪鳥さんとそれぞれの事情を確認すると、それもまた愉快な出来事でした。夕方から市内の大國魂神社大礼祭「くらやみ祭」に出かけました。8つの神輿がねり賑やかでした。

 5月 4日(日)

 晴れ上がって気持ち良い天気の中みんなで釣り堀に出かけました。最年少メンバーである1歳の男の子も初参加して楽しく遊びました。私も3匹釣り(他2匹逃す)、総勢で17匹ほどの収穫。帰りに温泉に入ったあと、富士山船津口へ彗星観測に出かけました。まだまだ尾はよくみえ写真も撮影しました。夕飯はもちろん釣ったニジマスです。

 5月 3日(祝)

 同好会恒例の河口湖観測旅行1日目。小雨ふる中央道はほどほどの混み具合で、目的地のキャンプ場に着きました。会員のひとりが実家(浜名湖畔のうなぎ屋)からうなぎを持って来てくれたので、夕飯で炭火焼きにしていただきおいしかったです。夜も雨が降り続いており、UNO大会をして遊びました。リトルの一人勝ちでした。

 5月 2日(金)

 汗ばむような青空のもと、布団を干して冬用を片づけ、洗濯や掃除をしました。午後からは昨日連絡のあった仕事の打ち合わせで、代々木まで出かけました。その事務所のあるマンションはとても凝った外観のビルで、大正時代の洋館のようでした。今度の取材は『サリダ』の人物インタビューです。がんばろう!

 5月 1日(木)

 電話の音で目が覚めると、新しい仕事の打ち合わせの連絡でした。すると、キャッチフォンになり昨日締切の出版社から、別の用件で確認が入りました。電話って鳴るときには立て続けに鳴り、鳴らないときにはまったく鳴らないと思いません? 結局、昨日締切の原稿を今日の夕方仕上げて発送しました。ごめんなさい>担当者さま 空は五月晴れ。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.3242 sec.
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31