2017年5月6日(土)

 昨晩の「みずがめ座流星群」観測から早朝帰宅。
その途中、大國魂神社のくらやみ祭り神輿還御に遭遇できた;-)

 昨日、予想されていたように「今年初めての黄砂」が西日本で観測された。
統計開始(1967年)以降、もっとも遅い初観測だという。

 そんな本日、東京は27度をこす夏日で厚いよー。

2017年4月29日(祝)

 「昭和の日」らしく(苦笑)北朝鮮が弾道ミサイルを発射して日本海に落下。
アメリカも日本も“あぶない”トップがいる時代、どんどん戦前化していることを実感してしまう。

 とりあえず日本は、今日からゴールデンウィーク突入。
私はいつもどおりですがネ。

 そして、気象予報どおり午後になって、突然の雷雨がやってきた。
雨が通り過ぎた午後3時に、東の空ひくく虹が架かった。低い虹、久しぶり!

2017年4月18日(火)

 今朝まで続いた雨が上がったら、今度は気温がグングン上昇!
前橋では30度を超したとか。府中も25度になり、初夏のような暑さ。
この暑さは、いかにも“東京のゴールデンウィーク前”の気候。
桜が散ると、もう東京の春は終わりって感じ。

2017年3月19日(日)

 昨日と今日の暖かさで、東京も春本番といったかんじ。
(一昨日まで福岡にいた怪鳥さんは、九州でひと味先に春を感じたらしい)

やっぱり、この季節がいちばん好きだなぁ。
諏訪ではいまごろ「冬が終わった」と感じる“春先”なんだよネ。
(信州の春本番は、桜の咲く4月中旬~連休ころ)

 FAS府中天文同好会の定例会と総会が行われた。
新年度も、会員のみなさんといろいろな星空を楽しみたいね☆

2017年2月9日(木)

 約1か月ぶりの雨(ときおり雪)。
すでに大雪の地域にとっては、交通機関などの心配がありますが
東京はずっと乾燥したままだったから、我が家の庭にとっても、お義父さんにとっても、久しぶりお湿りです。

2017年1月30日(月)

 東京は20度近くまで気温が上がるポカポカ陽気。
窓越しにいると、汗ばむくらい。

 夜は、調布経済新聞の新年会に行きました。
ふだんは在宅で仕事をして、メールでの打ち合わせや
原稿納品を続けているので、久しぶりに皆さんのお顔を見ました。
協力団体からも多彩な情報や話題を聞けて楽しかった。

2017年1月1日(日)

 年は明けましたが、まだ微熱が残ってだるいまま……。
お節料理もお雑煮も、まったくお義母さんの手伝いができない元日です。

 食欲はあるので、少しお餅を食べては薬を飲んで寝て、まだ起きてお節を食べて薬を飲んで寝る。
この繰り返しが続いています。

2016年12月6日(火)

 北風が強く吹き空が澄み、夕暮れがきれいだった。
地平線がオレンジに染まり、その上の群青色の宵空に金星が輝いていた★
そして、南の空高いところに上弦の月がかかっていた。

2016年11月17日(木)

 先日取材した「白糸台掩体壕」の記事が掲載(web公開)された。内部の様子はこちら
長年、紹介したいと持っていた府中の掩体壕を取り上げることできて良かった。

 取材に協力してくださった「調布飛行場の掩体壕を保存する会」の皆さんありがとうございます。

 日本が“戦前”にならないように、忘れてはいけない戦争遺跡のひとつです。

2016年10月4日(火)

 昨晩は、台風18号接近中の久米島に警戒を呼び掛けるニュースが盛んに流れていた。
明けて、今日の関東は予報通り気温が上昇し、府中でも32度という真夏日になった。
汗だくの一日です。

 訪問看護師とお父さんの耳キズや足の湿疹など、あれこれ相談し看てもらった。
このところ心配ごとが続いています。

2016年10月2日(日)

 夕方、久しぶりに「ふんわピンクの夕焼け」を見た♪
9月は雨が多かったけど、10月は秋晴れの青空が広がるかな。
金星もしっかり輝いていた☆

2016年9月27日(火)

 ベランダに出たら、キンモクセイの匂いがした。
あー、今年も秋がきたなぁ~…と感じる、この香。

 もっと好きな香る花はジンチョウゲなんだけど、
つい先日我が家のジンチョウゲの葉が落ちてしまった。
このところの長雨のせいかな、心配。
来春、復活して咲いてくれるといいんだけど……。

2016年8月30日(火)

 長らく迷走していた台風10号は、強い勢力のまま太平洋から東北へ。
そのせいか、今朝からずっと頭が痛い。鎮痛剤を飲んでもずーっと痛いまま。
あ~、あたまいたいよー

2016年7月25日(月)

 昨晩、ようやく城福監督が解任された! 6年ぶり2度目の解任。
今シーズンの始まりからずっと「彼はFC東京の監督にむかいない」と言い続け、案の定成績がふるわなかった。
クラブにはもっとチームにふさわしい監督を採用してほしい・。

 まあ、とにかくやっと辞めてくれたので、あとはサポーターとして一生懸命に選手を応援します。

2016年7月24日(日)

 姪の結婚式に出席した。
いつものように笑顔が可愛くて、チャーミングな花嫁さんだった。
新郎も心配りある話ができる男性で、とてもお似合いのカップルだった。

 披露宴も二人で準備し、手書きメッセージなど心温まるもてなしが各所にあった。
楽しく、そして感動するシーンもあり、こちらまで涙が出た。

 どうぞいつまでも二人仲良く、ともに力を合わせてお幸せに!

2016年7月11日(月)

 永六輔さんが亡くなったと報道された。
昨日の参議院選の結果とともに、「日本の平和は遠くなった」としみじみ思う……。

もはや日本のメディアは「政治の見張り番」を果たすどころか、「政府の太鼓持ち(大本営発表)」のようで、
国民はどんどん愚かにされていく。
また一歩“戦前”が進み、悲しくて悔しい。

2016年7月7日(木)

 「梅雨の中休み」というには、かなり厳しい暑さ!
府中でも36度を記録しました。

 今夜の七夕は、晴れるでしょうか。

2016年7月2日(土)

 蒸し暑い! もう“熱い”って感じです。

 そんなわけでいよいよ、春バージョンだった寝具を真夏バージョンに変えます。
でもそのためには、羽毛(ダウン)布団と格闘して、ベランダに追い出してるすきに大掃除をしまくる。
……もう、こちらがダウンです。

 怪鳥さんも体調が悪化して、早退してきました。

2016年6月21日(火)

 夏至ですが、日本のこの時季は梅雨で雲が多く、やはり日の長さを感じにくいですね。
先日までいたオランダは想像以上に緯度が高く(ロンドンと同じくらい!)、夕暮れがとても遅く(サマータイムの影響もあり)夜10時が日没だった。

 そんな今日は大雨で目が覚めた。
九州では被害が出るほどの大雨で、春からの地震で緩んだ地盤に大量の雨水が染みこんで土砂崩れが起こったのだ。
明日もまた梅雨前線が活発になるそうで、被害が少ないことを祈ります。 

2016年4月15日(金)

 九州地方では終日、余震が続いていた。
気象庁は「平成28年(2016年)熊本地震」と発表した。

 夜半過ぎ、同じ場所でマグニチュード7.1という、昨晩より大きな地震が起こり、津波注意報も出た。
最大震度は6強だったが、震央の益城町の震度計データは故障して届かない状況だから、実際の最大震度はおそらく「7」だろう。しかも、もしかしたら“昨晩より大きな震度7”(これが最大震度だから)かもしれない。

 避難している人たちは、さぞ不安なことだろう。
まだ断層が動き続けているということで、早く治まることを祈ります。

2016年4月14日(木)

 夜9時すぎ見ていた録画番組が終わったとたんに、テレビから大きな警告音がした。
緊急地震速報だったが、すぐに「熊本でM6.5 震度7」という激し地震が起きた。
その速さと大きさから予想したとおり、浅い場所での活断層によるものだった。

 その後も絶え間なく余震が続き、震央の益城町では家屋の倒壊など甚大な被害がでてとても心配だ。

2016年3月21日(休)

 「春分の日」の振替休日は、穏やかで暖かな一日だった。

 そんな気候のなか、一昨年 桜が開花した福岡と名古屋、昨日の岐阜に続き、今日は東京でも開花宣言が出た。
平年より5日、昨年より2日早いという。なんだか春にせかされているようで、ちょっと慌ただしい気持ちになる。

諏訪にいたときは歩みの遅い春を待ちわびて、桜の訪れを数えるような気持ちだったけど、それは自分が若かったからかしら?(笑) 今年は御柱祭も近づいている。

2016年2月17日(水)

 「X線天文衛星」を搭載したH2Aロケットが打ち上げられた。
無事に上がって良かった、良かった:P

 その後、私が整形外科などへ出かけている間に、怪鳥さんはASTRO-H(ひとみ)の撮影に挑戦。
予報よりだいぶ明るくなっただけでなく、なんと余剰燃料を噴射した動画撮影にも成功した。

 すごいなあ、こんなふうに燃料噴射が見えるんだ~

2016年2月14日(日)

 暑い!

 未明からの激しい風と雨で、うるさいくらいだった。
昼前に静かになって太陽が照りだしたと思ったら、今度は南風とともに気温がぐんぐん上昇し、
府中ではなんと24度を記録した。
義父の介護であちこち動いていると、もう汗だく!

 昨日から思っていたとおり、春一番となりました。

2016年2月5日(金)

 怪鳥さんが未明まで、2月りゅう座η流星群の観測をしていた。

 夜明け前に「5大惑星が全部見えるよ!」と言われたのでベランダに出ると、東の地形線近くから水星・金星・月・土星、そして南の空に火星、西の空に木星がきれいに輝いていた!
やがて日の出が迫り、オレンジ色に染まり美しかった。

 私も原稿を納品して、夜明けに寝た。……ら、8時前に大きくガタンと揺れてびっくり:o
震源はほぼ直下で、短い時間だったけど強い地震はやっぱり怖いね。

 昼は天気が良くて、暖かかった。
夜には、桜島が爆発的噴火をした。あわただいいね。

 そうそう、先日のオリンピック出場を決めたサッカー日本代表U-23でも活躍した室屋選手がFC東京に新加入内定した。まだ大学生だけど、長友選手や武藤選手を育てた東京だから、きっと彼のためにもチームのためにもなるだろう。活躍を期待したい。

2016年1月25日(月)

 義父の受診日。先日からちょっと気になっていたことを手紙にして、先生に渡してみた。
こちらの希望がうまい具合に伝わるかな……。お気を悪くされないといいんだけど。
160125


 国立天文台のすぐ近くでダイヤモンド富士が見られる日だったので、ちょうどゼミに参加していた怪鳥さんと観望した。
 おりしもポルトガルから来日中の女性研究者と、ガイド役の職員さんもいっしょに4人で出かけたら、すでに大勢の人が集まりカメラがずらりと並んでいてびっくり。

 天気が良くて、富士山も夕日もとてもきれいに見ててみんな大満足だった。女性研究者は、京都や箱根への道中には曇って見られなかった富士山が、今回はじめて見られたと喜んでいた:)

2016年1月20日(水)

 先日から痛みのあった右腕を整形外科で診察してもらった。
レントゲンなどの診断の結果、精神科の先生に言われたように、上腕二頭筋の炎症が悪化して四十肩になっていた。
薬を処方され、ストレッチ方法の指示書をもらう。

 介護が原因とはいえ、右手が痛むのは、日常生活はもちろん原稿を打つのもしんどくなる。
うーん、完治に時間がかかるのはわかるけど、少しでも早く治ってほしいなぁ。

2015年11月26日(木)

 お義父さんが退院しました。これで一区切りです。
でもさっそく寒いので、部屋を暖かくして、再び肺炎や気管支炎にならないように(誤嚥性だから、起きるときは起きてしまうんだけどね)できるだけ気をつけてあげなくちゃ。

2015年10月5日(月)

 ペンシルロケットのレプリカを取材するために、国分寺市内をあちこち回る。「ものづくり」への情熱も感じました。

 そんな日に、「はやぶさ2」の目指す小惑星の名前がRyuguに決まった。浦島太郎の物語にちなんでいるとか。
いつか、サンプルの入ったカプセルを開けるとき、何が起きるのかドキドキしちゃうよね(笑)

 ノーベル医学生理学賞を大村智さんという北里大学特別栄誉教授ら3人が授賞した。「寄生虫によって引き起こされる感染症の治療の開発」ということで、NHKニュースのインタビューで「賞は私よりも(有用な働きをする)微生物にあげたい」という言葉がユニークだった。
 国立天文台のゼミから帰宅した怪鳥さんに話したら、なんと大学時代にお世話になった研究室の教授だという。まぁ!

2015年10月4日(日)

 「B−1グランプリ」に千葉県勝浦市の「熱血!!勝浦タンタンメン船団」が選ばれた。
先日お台場へ取材に行ったとき「ご当地麺祭り」をやっていて、お昼に私が食べたのが勝浦タンタンメンだった。
怪鳥さんに「よく聞くよ」と教わって食べたら、たしかに美味しかった:P

2015年9月24日(木)

 『星ナビ』の取材があり、お休みの怪鳥さんにカメラマンをお願いしてお台場「アクアシティ」へ二人で出かけた。
こんなかわいいプラネタリウムが期間限定で登場するというイベント。

 帰りは、新橋からバスで渋谷へ行き、渋谷からさらにバスで調布まで。長い長い旅でした(笑)

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0784 sec.
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31