4月30日(水)

 多くのマイカー持ちと同じように私も、今日のうちにガソリンを満タンにしておく。
その時はあまり混んでいなかったのでスムーズに給油できたけど、夜に怪鳥さんをお迎えに行ったときはどこも大行列で道まであふれていた。

 いろいろシンドイ4月が終わりました。
まだ5月にもいろんな“ヤマ場”があるが、なんとか協力してのりきりたいものです。
こんなときこそ「願い事は叶う!」という言葉を思い出して、自分にもう一度いいきかせよう。

4月29日(祝)


 本日の大分戦は『ゲゲゲの鬼太郎デー』。
ということで、鬼太郎ランチクロス包みの勝サンドをゲット!:)

 ついでに試合も、赤嶺選手のおかげで勝ち点3をゲット。
ちょっとバタついたけど、勝ってよかったよかった。

 それにしても「イエローカードが多いな」と思ってたら、試合終了直前に相手チームが二人退場した。後日、ニュースによると主審が選手に「死ね」と言ったらしい。
 先日の京都戦でも佐藤隆治主審が試合をコントロール(選手とコミュニケーション)できずゲームをつまらなくした。

 (大分戦での真実はまだわからないが)どれだけ選手が真剣にプレーしても、結果としてレフリーによって試合を壊されるのは、観客(ファン)として本当に悔しい。(もちろん、選手当人やチームの悔しさはゆうべきにもあらず)

4月28日(月)

 やっと税務署に還付申告を出せた。3月からずっとバタバタしてたからね。

 その帰りに、事務用品を買いにホームセンターへ行く。期間限定でたくさんの子犬や子猫が展示販売されていて、どの犬や猫も可愛くてとっても癒された~。
最初に見たときは昼過ぎのせいか寝てるコが多かったけど、買い物をしてからまた見に行ったら、檻の敷物を交換する時間みたいでみんな起きてて元気だった。ミニチュアダックスははね回るし、シーズーは大きな目が愛くるしいし、アビシニアンは好奇心旺盛で丸まったゴミにじゃれてるし……。
ホントどのコもみんな可愛くて、一匹一匹とおしゃべりするように眺めていたらすっかり時間が経ってしまった。

 でもやっぱり「実家のペコがいちばん可愛い!」とおきまりの親バカ発言♪
(写真は先日諏訪に行ったときのペコ。仏間だからちょっと暗い)

4月27日(日)


なんとなく冴えないまま一日が終わる。とくに怪鳥さんが元気ないけれど、こんなときはそっと見守るのが「いまの私」にできること。
……そして、「見守る」こともなかなか辛いことです。

でもやっと、長い時間をかけて(自分自身がつぶれないようにしながら)「見守る」すべを少し学んだところ。
大切なことは「何があっても、どんなに相手がほかを向いていても、じっとここで待って、最後まで味方でいること」。そのあいだ自分のストレスを相手にぶつけずに、体調をみながら心のバランスをくずさないように。

いざとなったら、“強引に”寝てしまおう。

4月26日(土)

 怪鳥さんと日本平スタジアムまでFC東京の試合を見に行く
今週はたくさんの選手が代表に招集されてみんなそろっての練習があまりできてないだろうし(嬉しい悲鳴(++!))、ここ2試合の「ダービー」や「クラシコ」みたいに大きなテーマがないから、そろそろ“なんとなく”引き分けそう……。

 さらに、怪鳥さんも私も体調不良で疲れ気味(じゃ、行くなって!?(^^; だって、電車もチケットも手配しちゃったし、『東京の試合でも見て元気つけたいな!』って気持ちなのよん)。

 大好きな東海道線(原駅~由比駅あたり)で松原と海を眺めながらぼんやり。残念ながら曇り空で富士山は見えなかった。

 さらに、試合開始とともに雨まで降り出して、選手の動きも鈍そう。前半終了が近づくと「早くロスタイムが終わってほしいな」と思っていたのにコーナーキックを与えてしまった。「これはまずい!失点しそう」と思ったら、案の定ゴールを決められてしまい、結局そのまま0-1で負け。

 せめて帰りは「美味しい海の幸でも食べよ!」とエスパルスドリームプラザで(何度も日本平に行ってるのに初めて寄った!)生白魚や生桜海老のお寿司を堪能:P
 そして本日いちばん楽しかったのは、パルちゃんの『羞恥心』ショー。「これを見るために早く行く」と言ってもいい:)

 試合に負けてすごく残念だけど、意外に順位が下がらず4位なのでホッ。
これからのGW連戦は、本気で連勝ねらってくださいねっ!

4月25日(金)

 今日から両親が、秩父へ芝桜見物に出かけた。きれいに咲いてるといいね:)

 昨日買ったタイヤラックを怪鳥さんと組み立てて、脱いだスタッドレスを並べる。
 これできれいに整理できた。

 釜山行きのホテルと飛行機を決める。
 やっと一つ任務完了……ってかんじ。

4月24日(木)

 タイヤをスタッドレスから交換。やっと脱冬。
 久しぶりに美容室へ行き髪を切る。やっと脱冬。

 ゴーシュの会は『農民芸術概論綱要』の「農民芸術の興隆」。
『雨ニモ負ケズ』手帳に残されていた言葉から、四苦八苦についてお勉強。
生老病死の“四苦”と、愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦。
これまでの人生はたいてい求不得苦だったけど、怨憎会苦もなかなか辛いものですね。

4月23日(水)




 近所で紅色の花が生け垣になって咲いてるんだけど、
なんて言う名前の植物だろう?
知ってる人がいたら教えて!
(写真の画像をクリックすると拡大します)










 夕方は、怪鳥さんと久しぶりにウォーキング。
めずらしくオフィス街を歩いたら、サラリーマンの帰宅と重なりちょっと不思議な光景だった(^^;

4月22日(火)

 通院日だけど来週から火曜祝日が続き主治医もお休みでしばらく受診できません。
ちょっと不安だけどなんとかのりきらなきゃ。

 そのあと怪鳥さんとランチミーティング。6月の学会で釜山に行くからツアー料金の調査など。ソウルなら激安ツアーがいっぱいあるけど、釜山はそこそこかかるね。さて、どうしましょ?怪鳥さん

4月21日(月)

 久しぶりにユーロスポーツでお買い物。
飛田給駅の緑の桜もだいぶ赤くなり始めました。
実家近所の緑の桜もそろそろ咲き出すころかな? ホントは御衣黄らしいけどね。

4月20日(日)


 FAS府中天文同好会のお花見♪ 「なぜこんな時期に?」というと、一昨年FASで植えた桜天の川を見るためだから。
 昨年は3輪咲いたんだけど、今年は葉っぱしかありませんでした。もともと「3年後ぐらいに咲くでしょう」って言われてたしね。

 ちょっと肌寒い曇空の下ですが、それでも仲間と食べたり飲んだりしながら、天文のことやたわいもないことなど語るのは楽しいです。
 ついで(!?)に定例会もして、ちゃんと会議も行いました。

 夕方は、郷土の森でプラネタリウム見学。ただいま全天デジタル映像フェスティバルを行っています。

4月19日(土)

 今日のFC東京の試合は「多摩川クラシコ」。昨年は散々たる結果(2-5の負け・0-7の負け)だったので、今年はぜひとも勝ってほしいぞ!

 さっそく前半から2-2のゴールラッシュ。後半になって大竹が投入されると、すぐさま見事なループシュートでゴール! さらに華麗なゴール回しから今ちゃんが追加点!!
 というわけで、今年は快勝でした:D

 それにしても、大竹スゴイぞ!

4月18日(金)

 怪鳥さんがいつも使っているリンインシャンプーが製造中止らしく最近売ってないので、替わりの商品を探しに行く。ドラッグストアでいろいろ物色してからふと振り向いたらそこに、いつもの商品がずらりと並んでいた! どうやら在庫処分のようだ。
「これは買っておかねば」とさっそく12袋の買いだめ(^^; ほかにも特価品を見つけたので、豆乳6本、栄養ドリンク1ダース購入。ものすごいかたよった買い物だわ。

 夜はひとあし遅れだけど、怪鳥さんの誕生日祝いにということで家族そろって食事に出かけた。
 うどんがメインの和食屋なのに、メニューからうどんが半減しそばが増えていた。小麦粉が値上がりしてるせい? そういえばバターもすっかり店頭から消えて、わが家もとうとうマーガリンになってしまった。

4月17日(木)


 夕方、家の前を消防車や救急車がけたたましく通っていた。
あまりの騒々しさに「どこで何が起こってるんだろう?」と窓を開けたら、1ブロック先の交差点に数台の消防車や救急車が集結していた!
 様子を見に行った義父によると「周りの人が言うには、向こうで火事が起こって、ここで交通事故が起こったらしい」とのこと。
 この道ではよく火事や事故が起こるものだ:o

4月16日(水)


友人からお見舞いのアレンジフラワーが届く。
こうした優しい心遣いが身にしみるね。ありがとう。

おりしも今日は、怪鳥さんの誕生日。
ケーキを買ってあげて、みんなで食べました。

夕方から横浜へ行き、FC東京の試合を見る。
誕生日プレゼント替わりの勝ち点が欲しかったけど、3失点の散々な結果だった。
ま、マリノスサポの友人とおしゃべりしながら夕飯を食べるのも楽しかったけどネ。

4月15日(火)

 いろいろなストレスを先生に話す。少し落ち着いたかな……と思ったけど、不安要素は消えずにむしろ強くなってしまい、困ったものだ:(
 つくづく恨めしいものです。なんとかストレスの根源が消えることを願うばかり。

4月14日(月)

 耳鼻科で診察を受ける。
ヒスタミン剤と噴霧薬を処方してもらう。
これで少しは鼻(体調)がスッキリするかな。

4月13日(日)

 とくに予定もなく二人でのんびり……というか、ぐーたら(--)
終日、寝て過ごしてしまった。

心身ともにいろいろストレスがあって、とにかく“休息”を体も心も求めていたのでしょう……ということにしておこう。夜には鼻も詰まって、「よけいに」イライラ。
明日、耳鼻科に行ってこよっ。

4月12日(土)

 3年ぶりの「東京ダービー」。しかも相手チームには、ドイちゃんもフクニシもいる。
これで負けるわけにはいかないでしょう!というわけで、サポも選手も力が入りまくってました。

 セットプレーから先制されてしまったけど、羽生選手の移籍初ゴールや、長友選手の献身的プレーで逆転勝利! はにゅ~の「初シャー」など見どころ満載で、大満足の試合でした。

 久しぶりに二人で心から開放感にひたりました:)

4月11日(金)

 なんか風邪ひいたみたいで、鼻が詰まるしだるい。
怪鳥さんも在宅日だったので、二人でダラダラと過ごしてしまった。
「ま、たまにはこんな日もあるよね~」ということで。

いや今週は、ずっと“こんな”感じだな。

4月10日(木)


 上空をヘリコプターが数機まわっている。
今朝、国分寺駅で起きた火災による電車不通で大混乱のもよう。

 結局、この日は中央線が終日混乱してて、大勢が被害をこうむった模様。

4月9日(水)


 私も怪鳥さんもこれまでの疲れがたまったり、それぞれ精神的に落ちこむこともあったりして、かなりシンドイ一日だった。

 そんなわけで昨晩は、いつもは1錠だけの安定剤をちょっと多めに飲んで寝た。ホントはそんなに飲んじゃダメなんだけどネ。今回だけは衝動的にならずにいられないのであった……m(__)m

 夕方、近所の商店街で花を買って供える。明るくて甘い香りの黄色いフリージア。
少しでも心を明るくしましょうね。
(写真は昨日見た、小手指のシダレザクラ)

4月8日(火)


 怪鳥さんが「埼玉方向なら桜がまだ咲いてるからお花見に行こう」と誘ってくれた。
 雨が降っていたけど、久しぶりに二人でドライブ。BGMは怪鳥さんがまとめてくれた『桜セレクション』♪

 まずは多摩湖周辺の桜を見て、それから小手指のしだれ桜を見物。小川(堀?)の両側に見事な垂れ桜が連なっていてとても美しかった。
 その後、「川のそばなら気温が低くてソメイヨシノが残っているかも」という怪鳥さんの思いつきで、カーナビを頼りに霞川に行ってみた。ねらいは大当たりで、ちょうど満開のソメイヨシノがたくさん咲いていた(写真の通り)。ただ、雨のせいで川はごうごうと音をたてて流れていたけどネ。

 先日見た『sakusaku』でも話題になっていた「山田うどん」で夕飯を食べて帰宅。

4月7日(月)

 妹は今日から出勤。私も府中へ帰るので、その前に最後のお片づけ。

 まずは、お香典返しの追加や変更をして、茅野の友人のお墓参り。彼の実家を訪ねたらお母様がいたので、亡彼の話や亡母の話などした。一緒に泣いてくれる人がいるのは、有り難いことです。

 午後は完成した不動産相続書類を受け取りに法務局へ行き、犬の散歩を兼ねてお墓参りをする。まだ母はここにいないけど(納骨は後日)眠っている父と祖母に、実家に一人残った妹のことを頼む。

 府中に帰るとやはり、自分は肉体的にも精神的にも疲れきっていたみたい。

4月6日(日)

 午前と夕方に、父の知人たちがお焼香に来てくれた。
彼らは亡くなる直前の母よりも、父も生きていた時代を懐かしんで語ってくれたので、妹もあまり泣かずにすごせたみたい。

 これでお焼香に来ると思われる人たちがみんな訪問してくれたし、明日からは妹も仕事に行くので、部屋を通常パターンに直した。さらに、母のいた部屋や私と姉が使った部屋などの掃除もしてさっぱりした。
こうして少しずつ、“日常”がもどってきます。

 夜は妹二人で「おつかれさま」の献杯。

4月5日(土)

 母がお世話になっていたケアマネージャーさんがお焼香に来てくれた。
彼女にはたくさんお世話になり、本当によくしてもらって、とても感謝している。
あらためてケアマネさんと母の話をすると、妹は母を思い出して泣いていた。

 その後、昨晩私がまとめたお香典替えしの名簿を持って業者を訪ねたり、お位牌の手配などを行う。その間も妹はずっと元気がなかった。

 私も昨日の疲れが出たのか午後から眠くなり、久しぶりに二人で休息をとった。
ホントに「何もしない時間」が必要なくらい、二人とも疲れていた。

 諏訪の夕暮れは、冬の星座が西にかたむき冴えていた。
 

4月4日(金)

 遺産相続手続きのために妹と二人で、母の戸籍があった諏訪・茅野・辰野・伊那の役場をめぐる。さらに岡谷で年金の手続きをし、最後に諏訪の法務局に今日そろえた全戸籍を添えて申請する。

終日ずっと車を運転して、各窓口でさまざまな手続きをして、もうクタクタ……。

怪鳥さんの様子を電話で聞きながら、もう肉体も精神も激しく疲労した一日でした。

4月3日(木)

 再び諏訪へ行くことにしました。ここまで妹と諸手続をしてくれた姉と交代で、今度は私が相続や事務処理などを行います。

 落ちこんでいる怪鳥さんを置いて府中を離れることや、母のいない諏訪に戻ることなど、さまざまな不安が心をしめつけます。

 とりあえず、目の前の(明日中に)やらなくちゃいけないことに没頭しましょ。考え込んでいても何も解決しないし……。

4月2日(水)

 FC東京vsマリノス戦を見るために三ツ沢球技場へ行く。
球技場のまわりは満開の桜で美しかったが、試合内容は散々だった。

 昨晩から怪鳥さんが激しく落ちこんでいて、よけいにしんどいゲームだった。
せめてこんな日くらいスカッと勝ってほしかったんだけどな。

4月1日(火)


 怪鳥さんを天文台に送りながら、自分も病院へ行く。

 皮膚科では、抜糸してもらって薬を処方される。
 もう一つの病院では、この激動の一瞬間を報告する。
 すべてを話し、少しだけ心のつかえが降りる。

 府中の桜は満開!
 味スタも桜に包まれていた。

 午後は、花散らしの強風が吹き荒れ、ピンクの嵐。
“今年の桜”を楽しむ時間も少なそうだから、一人で今日のうちに府中や三鷹の桜を満喫:)

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.4384 sec.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30