2017年9月10日(日)

 女子カーリングの代表決定戦は、結局第4戦も中部電力が負けてしまった。
残念だけど、たしかに今回の実力は劣っていた。
本番のピョンチャンオリンピックでは、LS北見チームにがんばってもらいたい。

 そして、FC東京の監督はやはり交代した。
これで、選手が少しでも現状を打開するプレーができるといいな。

 FAS府中天文同好会の会誌『むぎ星』の編集。
編集作業はとどこおりなく済んだが、この週末はいろいろ疲れてしまった。

2017年9月9日(土)

 怪鳥さんが仕事だったから、ひとりでFC東京vsセレッソ大阪の試合を見に行った。
観客が3万6000人も入って味スタは熱気にあふれていたが、試合内容はボロボロで東京の大敗。
それも連携ミスなどつまらない失点があり、まったく良くなる傾向は見られない。
「いつ監督交代になるか」と思っているが、そろそろだろう。

 カーリング女子、第2試合は中部電力がしっかりゲームをコントロールできて勝った。
これで1勝1敗……だったが、夜の試合でまた大敗してコンシード。

 ふむ。すっかり疲れた気分で就寝。

2017年9月8日(金)

 カーリング女子のピョンチャンオリンピック日本代表チームを決める決定戦が始まった。
長野(軽井沢)でカーリングを習った私としては、中部電力チームにがんばってもらいたい。

 しかし、今日のゲームではアイス(氷上の状態)が読み切れず、ラインもウエイトも混乱しているシーンが多かった。結局、ビックエンドをとられ(多数失点)負けてしまった。

 気持ちを切り替えて、明日の試合を戦って!

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0200 sec.
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30