11月22日(金)

 怪鳥さんと「コスモプラネタリウム渋谷」の投影を見る予定だった。
昨日歩きすぎたせいか、左足甲の「腫物が痛いな……」と思っていたら膿が出てきた。
一年前に受診したとき「レントゲンで異常はないけど、痛みがでたり大きくなるようなら、精密検査のできる病院を紹介します」と言われていたので、これはとうとう精密検査かと覚悟してクリニックへ。

 ところが、もともと患者の多いクリニックは昨日が定休日で明日が祝日休みのため激混み。受付をしてから1時間後に再び行き、やっと診察してもらえた。……ら、「これは化膿してるね。切り出しましょう」というお言葉。
 まず膿を絞り出したけど、これが激痛! 局所麻酔をして作業を続け、次に本格的に切り出すことになった。
ベッドで処置の準備を受けながら、抗生物質の点滴&血液検査。
やがて、メスで切り出し内包物を出した(みたい)。けっこう痛くて、途中でさらに麻酔を追加してもらったけど、その麻酔注射が痛いのよ(;_;) 私が子どもなら、大泣きしてたわ。
 結局、アテローマであると言われた。あぁ、怪鳥さんが患った粉瘤か。でも、あれは毛穴みたいな入り口があったけど、私はつるんとしたコブだったから、同じだと思わなかったわ。たぶん今回の炎症の原因は、1カ月くらい前にコブを段ボール箱にぶつけて小さなキズを作り、それが完治しないうちに細菌が入ったんだろうな。

 結局、怪鳥さんとの約束に時間に間に合わなくなり(足も数針ぬって動かしにくいし)プラネタリウムは延期にしました。
はー、足首が固定されてるのって歩きにくくて疲れるわ。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0406 sec.
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30