11月29日(金)

(11月28日深夜11時 このブログはなんと未来も書けるのです・笑)
131129

 
 太陽・太陽圏観測衛星SOHOの画像を見ると、アイソン彗星がいよいよ成長してきた!
(画像:SOHO/LASCO 時間表記は世界時)

 このまま消滅せずに(適度な崩壊はOK)未明にぶじ太陽をターンしてくれれば、12月初旬にきっと見事な姿を見せてくれるだろう(期待をこめて!)。 あー、考えるとドキドキしてきた☆
 それにしても今どきは、一般市民もネット画像で太陽接近中の彗星の姿が見られるなんてありがたい。

 夜半過ぎに終電で帰宅した怪鳥さんとSOHOのLASCO C2画像をチェック。怪鳥さんいわく「過去の明るい彗星(2011年のラブジョイ彗星)と比べると、核の輝きが小さい。だいぶ崩れてきたのかな」。
なるほど、当時のSOHO画像と比べるとたしかに心細いね。国立天文台のF先生も「おそらく崩壊するんじゃないかな」って言っていたし(彼の予想は当たるらしい)。
131129b


 朝になって最接近を終えたアイソン彗星をSOHOチェック。
NASAは「蒸発したとみられる」と発表し、記事では「もはや地上から姿は見ることはできない」という。
 いちおうその姿はあるよ。ある程度の崩壊は大丈夫じゃないかな(むしろ尾が伸びる)。ただし、私たちが尾を見られる期間はかなり短くなりそうだけど。まあ「派手な尾が、短い期間みられる」でも充分楽しめるからいいけどネ。

 義父を通所リハビリから病院へ連れて行き診察を受ける。
もうちょっと薬を増やしてみますか。

 帰宅後、急いでコスモプラネタリウム渋谷へ行く。先週、自分の外科受診(縫合処置)で延期してしまい、ようやく到着できました。
 五島プラネタリウム最終日に聞いて以来の村松解説員のお話は、以前と変わりなくダンディーなお声で心地よかったです。
内容は普通の星空解説じゃなくて「天文教室」で、なかなか歯ごたえのある内容でした。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0361 sec.
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30