11月3日(祝)

 今日は怪鳥さんが出勤日なので、ひとりで星空観望会の手伝いに行く。
現場の事情により、なんと2週連続で開催(笑)。

 今回のテーマは「アンドロメダ銀河(M31)を見よう」で、例年お客さんの数が多いタイトル。
FAS府中天文同好会メンバーも大勢駆けつけて、空も晴れて、望遠鏡もいっぱい並んで、準備万態OK!

 ……なのに、来場者は予想より少ない。どうやら祝日と土曜日が重なり、ちまたはイベントが盛りだくさんで、逆にお客さんが来ないみたい。さらに、「前説が終わりいざ望遠鏡で天体観察!」という時になって雲が増えた(;_;)
 しばらく雲が去るのを待って、ようやく昇ってきた木星などを見ていただけた。 ホッ。
最後には晴れ間が広がり、アンドロメダ銀河もアルビレオの二重星も見せることができてよかった。

 怪鳥さんは未明まで、職場で木星観測のため朝帰り。おつかれさま。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0304 sec.
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30