3月23日(土)

 怪鳥さんが仕事から帰ってきてから、大急ぎで部屋の大掃除をして、『むぎ星』編集を始めた。
表紙(とおまけの裏表紙)はもちろん、パンスターズ彗星。FASメンバーの彗星追っかけも登場します。

 そのあと、ナビスコカップ第2節「FC東京vs鹿島アントラーズ戦」をビデオ観戦。
 両チームとも若手メンバーが多かったけど、なかでもカシマの高卒ルーキーDF植田直通選手は「負ける気はしません。(相手が好調の渡邉千真選手でも?)勝てると思います。相手を徹底的につぶすだけです」という、強気のコメント。
 でも、しっかりカズマが前半終了間際にゴールを決めて、逆転への流れを作ってくれました(^^)!
(DFとして強気のコメントはいいけど、デビュー戦くらいは先輩相手FWを尊重しプロとしての実力をはかる気持でサッカーに臨もうね)

 相手監督は「前半だけを見れば、勝ってもおかしくない試合内容でした」と言うけど、前半のうちは悪すぎだからねっ。
ポポビッチ監督の言うとおり「まるで二人少ないような前半」でしたから。後半から入ったヒガシ選手の優秀さが際立つくらい、河野選手の実力が“まだまだ”でした。

 最終的に4-2の大差をつけた勝利で、2007年6月以来の鬼門カシマスタジアムで白星をあげました(^^)V
李くん、復帰初ゴールおめでとう! ヒガシ選手、移籍初ゴールありがとう!

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.7658 sec.
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31