6月4日(火)

 昼間からテレビもラジオも「サッカーW杯最終予選」の話題でいっぱい。
怪鳥さんも「全国プラネタリウム大会」の西東京から急いで帰宅し、テレビで「日本vsオーストラリア」を観戦。

 ゲームはとても緊張感があっていい試合だったけど、今回はやっぱり「結果(引き分け以上)」が大事。
後半になると本田選手もケガの影響か動きがイマイチ。選手交代して「守備堅めで引き分け狙いか」と思ったら、相手のクロスがそのままゴールに入り失点(++!)
 解説者は「まだ時間があるから!」と冷静な攻撃を指示しながらも、ロスタイムに突入。すると、コーナーキックから相手のハンドを誘いPKをゲット! 本田が蹴る気満々でボールをセット。怪鳥さんは「たぶん、ど真ん中に蹴るな」と言いなら見ていると、ズバリそのまま真っすぐなキックでゴール!! あー、ほっとした。

 というわけで、何とか引き分けで「ブラジルW杯」の出場が決定しました☆
決まってみれば今回も開催国以外で最初に決まったわけで、ホーム試合多めで始まった“運”も、結果を引き寄せる“図太さ”も含めて強くなったねぇ。ついでに、B組のオマーンvsイラクは1-0で、日本の1位通過も決まったみたい。
 本番に向けてさらにレベルアップして欲しいので、コンフェデレーションズ杯も楽しみ。競合との同組で鍛えてほしいね。

T: Y: ALL: Online:
Created in 1.7653 sec.
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30