11月26日(火)

 今年も大学入試案内の取材が始まった。
お天気が良くて、キャンパス内のイチョウが黄色に染まって、ついでに銀杏のかぐわしい香りもしました(笑)

 比較的若い教授で、指導法にも新しい取り組みを持っている意欲的な先生でした。
研究についても興味深い内容で、私も普段から「データを表面だけでなく科学的に深く読み、その本当の意味を探る」ように心がけたいと思いました。

 それから、『星ナビ』編集部に移動して、校正を手伝いました。
頭のなかは(もちろん雑誌のも)アイソン彗星でいっぱい☆
どのページの執筆者もギリギリまでデータを集め、太陽最接近後の姿について意見を書いています。

 雑誌が書店に並ぶ12月5日ころに、どんな姿になっているか楽しみ(なような、不安なような)。

 だいぶ遅くまで仕事をしたけど、一緒に校正チェックしたスタッフが同じ市内に住んでいて、そのご主人が車で迎えに来てくれました。同乗させていただきありがとうございました。疲れた深夜に歩かずに玄関まで送ってもらえて、本当に助かりました。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.5415 sec.
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30