2014年6月22日(日)

 W杯「ナイジェリアvsボスニア・ヘルツェゴビナ」の試合、本当に残念だった。
ボスニア・ヘルツェゴビナの先制は、副審のあやまった判断でオフサイドにされてしまった……。

 彼らの予選敗退が決まったわけだが、それが選手へのダメージだけでなく、(複数民族で構成された複雑な歴史と怨恨感情をもつであろう)ボスニア・ヘルツェゴビナ国民に大きな失望を与えたのではないかと想像してしまう。
オシム氏の祖国が、何度も「サッカーで一つになろう」と信じては崩壊しそうになってまた建て直そうとしている姿を知ると、なんだか日本の試合結果より悔しくて残念で仕方ない。
(だんだん日本代表のサッカーがつまらなくなってきたなぁ。2006年ドイツ大会のときに似てるんだもん)

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.4801 sec.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30