2014年11月16日(日)

 怪鳥さんと中村先生による天文講演会「幻の『ほうおう座流星群』を求めて」が行われた。
まずは、私が先生ご夫妻を車でお迎えに行き、いっしょに「かわさき宙と緑の科学館」へ。

 私は15時からのプラネタリウムを見る。久しぶりに国司さんの解説を聞けて、嬉しかった。
今月はプラネタリウム番組も「幻のほうおう座流星群を追って」で、この番組と講演会の両方に多くの友人や知人が来てくれた。

 さて、肝心の講演会はとても素晴らしい内容で、そのドラマチックないきさつはもちろん、91歳の中村先生から直接、流星群を目撃したときの様子や、南極のペンギンやタロとジロのお話を聞けて、とても感動した。
 怪鳥さんの流星群説明もよくできたと思う。

 講演会後は、科学館の天文スタッフや関係知人らと打ち上げの食事をした。みなさんが私の出した本について褒めてくれたり、流星について話しをしたり、盛り上がって楽しかった。

 多くの知人や友人に再会し、感動的な講演会を聞けて、とても充実した一日だった。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.3605 sec.
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30