2015年4月15日(水)

 今日は七十二候の「虹始見(にじはじめてあらわる)」。
怪鳥さんに、「そういえば何で冬は虹が見えにくいの?雪じゃない日なら見えるじゃん」と聞いたら、「雨粒が大きくならないから」というお返事。
 
 ちなみにこの言葉は、秋の「小雪」初候の「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」に対置するもので、こちらは「晩秋になり日の力が弱まって虹が見えなくなる頃」らしい。

 そんな会話をしていたら、夕方にわか雨が来て虹が出た!
薄くてすぐに消えてしまったけど、やっぱり虹はきれいだね。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.5954 sec.
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30