11月19日(月)

 お義父さんの受診日。先日の転倒や、ベッドに変えたことを報告。
それにしても、せっかくベッドにしたけど前向きに乗ってしまうんだよね。だから、横になりにくいf(--;
これには参った。まさか、ベッドに向かって直進するとは思わなかった。でも、けっこうそういう人はいるらしい。
しばらく、いろいろ挑戦してみましょうか。なにか良い方法が見つかるといいね。

11月15日(木)

 お義父さんは今まで布団で寝起きしていたが、だんだん動作が難しくなったのにベッドに帰ることにした。
とりあえずいまは寝起きさえできればいいので、複雑な操作のないシンプルなものを借りることにした。
これで少しは楽になるかな。

11月14日(水)

121114

 オーストラリアでの皆既日食、インターネット中継であちこちの地点から見せてもらいました(中継の方、ありがとう)。予想されたように雲が多くて、きっとそれぞれの現地ではハラハラしたことでしょう(画面のこちら側でも、ドキドキしたからネ)

 場所によっては雲にじゃまされつつのようでしたが、久しぶりのダイヤンドリングやコロナが美しく見えました!
遠征したあの方やこの人など、みなさんどうでしたか?


 日本では、近所でタイヤモンド富士が見えました(^^)

11月7日(水)

 晴れて気温も上がり、さわやかな一日(^^)
夕暮れも、オレンジ(橙)色とラピスラズリ(群青)色がきれい。

 昼からは、アメリカの大統領選の開票結果が次々に報道され興味深かった。
最終的にオバマ米大統領選が再選確実になり、しばらく平和が続きそうです。

 一方、日本では「新設大学の問題」は一転して認可になった。
きっと、裏では経営者と地方官僚と政治家達のドロドロした関係があるのでしょう。
でも、開校前から経営的問題をかかえた大学で大丈夫なの?(あ、作っちゃえばもういいのか、関係者達は)
学生にとって良き学びとなることを願うばかり。(あ、入っちゃえばいいのか、親も本人も)

 それにしても、文科相の憎まれ口を真に受けて立腹する人がいるけど、そんなことより「安易な大学新設」や「教育と政治の癒着」の方に、我々市民は関心を払うべきだ。知人たちのネットコメントでは文科相の発言にイラついてる人が多いけどそんな表面的なことより、もっと悪質なモノが教育を貪って(むさぼって)いることに気がつくべきでは。彼女は今回、“日本の教育のため”に事を荒立てたと思うのに。

11月6日(火)

 怪鳥さんは職場で「木星の観測」があり朝までがんばっていた。
そんなわけで私が、深夜2時過ぎから晴れた空に向けて「流星観測カメラ」をセットしてあげた。

 下弦の月が昇ってきた空には、木星やオリオン座など明るい星がにぎやかに光っている☆

11月5日(月)

 昨日から修繕中の1階床張り替え&畳替えが終わった。
仏間は床下も傷んでいたので、柱をきれいに直してくれた。
これで当分、安心して過ごせます。

 家中に青畳の良い香りがして、気持ちいい~♪

 そういえば、ようやく風邪が治まったlみたい。
今回の風邪は完治まで、本当に長かった。

11月4日(日)

 お義父さんが公園で転んでしまい、急いで休日診察のクリニックを調べて、車で連れて行ってあげた。
レントゲンを撮って大きなケガがないと分かり、ひと安心。
でも、顔の擦り傷や手首の打ち身で痛いと言ってる。しばらくは、痛み止めでがまんだね。

 それから急いで部屋の大掃除をして、『むぎ星』編集。

 いろいろ慌ただしい一日だった。
ねむくて、つかれた……zzz

11月3日(祝)

 今日は怪鳥さんが出勤日なので、ひとりで星空観望会の手伝いに行く。
現場の事情により、なんと2週連続で開催(笑)。

 今回のテーマは「アンドロメダ銀河(M31)を見よう」で、例年お客さんの数が多いタイトル。
FAS府中天文同好会メンバーも大勢駆けつけて、空も晴れて、望遠鏡もいっぱい並んで、準備万態OK!

 ……なのに、来場者は予想より少ない。どうやら祝日と土曜日が重なり、ちまたはイベントが盛りだくさんで、逆にお客さんが来ないみたい。さらに、「前説が終わりいざ望遠鏡で天体観察!」という時になって雲が増えた(;_;)
 しばらく雲が去るのを待って、ようやく昇ってきた木星などを見ていただけた。 ホッ。
最後には晴れ間が広がり、アンドロメダ銀河もアルビレオの二重星も見せることができてよかった。

 怪鳥さんは未明まで、職場で木星観測のため朝帰り。おつかれさま。

11月2日(日)

 朝晩グッと冷え込んできた。
とくに晴れた日の夜は、放射冷却でいっそう寒さがつのる。
でも、これからの季節は、星がきれいなんだよねー☆

11月1日(木)

 今日は少し暖かくて、洗濯物もよく乾いた。11月に入り、まさに「小春日和」ですね。

 午後は、原稿の締め切りに追われつつ、お義父さんのお迎え作業で慌ただしかった。
5時過ぎには、怪鳥さんから「流星カメラのセット」も依頼されバタバタ。
夕暮れがきれいだったけど、日没が早くなったね~。

 ちょうど5時半過ぎに国際宇宙ステーションが明るく見えて、ビデオにも上手くはいった。
西から空の高いところを通過して、南東の地平線近くまでずっと見えておもしろかった。

 明日から寒さが進むみたいで、さらに暖房器具を整えなくちゃ。 

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0765 sec.
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30