2021年1月2日(土)

 昨晩できあがった年賀状は半分ほど。今回は、2019年に取材し2020年に発行した『世田谷区の100年』でお世話になった方々にも郵送したので、いつもより多い枚数の宛名整理をした。

 例年は2日か3日から怪鳥さんがFAS府中天文同好会のメンバーと伊東へしぶんぎ座流星群の観測旅行に出かけ、私は諏訪の実家に帰省するが、昨年お盆に続き今回も「旅行」も「帰省」もなし。
 ということで、おとなしく箱根駅伝をテレビ観戦。創価大学の往路優勝にびっくり!

2021年1月1日(祝)

 2021年、新しい年の始まりです。
これまで何気なく口にした「今年はどんな年になるでしょうか」という言葉が、本当に「いったいどんな年になるんだ!?」と重く響く。果たして、新型コロナウイルス感染症はいつ収束するのか、東京オリンピック・パラリンピックは開催されるのか、「考えても誰もわからないことはある」ことを皆が知った。

 じたばたしても仕方ないので、心静かに家族そろって新年の挨拶をして、おせち料理や雑煮をいただき、テレビをなごやかに見て元日を過ごす。そして、夜から自分たちの年賀状書きにいそしむ。
「パンデミックでの日常」を生き抜けたことに感謝しつつ、あらためて多くの友人や知人の健康を祈る賀状。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.5384 sec.
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31