11月30日(水)

 月末はいつものように、銀行や郵便局でお金を出したり入れたり。さらに、パソコンショップに行ったり、書店に行ったり。慌ただしくも、多くの事務作業がぶじ済んだ……かな。

 怪鳥さんが先日から風邪で体調が悪いというので、近所のかかりつけ医に行く。私は元気だけど、そのうちきっとやってくる(笑)。

11月29日(火)

 夕方、怪鳥さんと部屋で仕事をしていたら、バサバサと音がして磨りガラス窓の向こうをたくさんの影が舞い落ちた。
 「ん!?」と思って窓を開けると、なんと家の前のケヤキ並木がいっせいに枯れ葉を舞い散らしていた。まるでぼたん雪みたいにどんどん舞い落ちてきて、あっというまに道が落ち葉で埋まった。そう、積雪ならぬ“積葉”状態。

 昔だったら焚き火で焼き芋をしたり、土に埋めて堆肥を作ったりしたんだろうけど、現代は袋に詰め込んでゴミステーションに積むしかない。自然のリサイクルにならなくて、もったいないなぁ。

11月28日(月)

 ダイナックサイトの原稿を書いて、怪鳥さんにレイアウトを作ってもらう。
 バタバタと今月も何とか間に合った……かな?(^^;

 月末の請求書を急いでまとめて発送。先週、慌ただしかったからなぁ~。

11月27日(日)

 お昼を食べていたら「ピンポーン♪」と玄関の呼び鈴が鳴った。「はーい!」と言ってドアを開けると、なにやら平たくて大きな箱を持った宅配人。私宛の荷物だったので、印を押して受け取ったけど「はて、何だろう?」。

 受け取るとサイズのわりに軽くて、通販で買った物でもない。さっそく開くと中から「当選おめでとうございます」の紙と、ナビスコOREOグッズセット。
 しばし考えて「は~ん、すっかり忘れてたけど、近所のスーパーでOREOを買ったときに着いていたハガキで応募したものだ!」と思い出す。

 ナビスコさんには、昨年優勝カップをもらて以来ひいきにしてたので(^^)、これを機にさらに贔屓にさせてもらいます。
 だから、来年はまたウチに優勝させてネ!

11月26日(土)

 Jリーグも残すところあと2節。FC東京は今節がホーム最終試合になり「dia obrigado(感謝の日)」が行われた。
 試合は、フロンターレ相手に1-1の引き分け。負けなくて良かった良かった。ホッ。

 恒例の挨拶は、原監督の言葉に少しだけ“お別れかも”ってニュアンスがあって、ちょっと心配です。スポーツ新聞では新監督の噂もあるし、どうなるんだろう?
 サポーターのコールや横断幕には、原さんの続投を願う声が多いんだけど。私も原監督がいいな。

 中島みゆきの公式サイトで申し込んだ『夜会』チケットが当選した(購入できる)とメールが来た。久しぶりに怪鳥さんと見に行こう。

11月25日(金)

 いよいよ「Tepcoひかり」の工事が行われた。工事自体は30分ほどで終わり、そのあと怪鳥さんがインターネット環境を整えてくれました。
 非常に速くなって良かったんだけど、なぜかだんだんアクセスできなくなって、とうとうどのページも見られなくなった。とくにNiftyのwebメールの反応が遅いんだけど……。

 夜は昨日取材した店の原稿を執筆。

11月24日(木)

 飲食店の取材で丸の内へ。今月はイタリアンのお店で、気軽な雰囲気でした。

 街のあちこちが、だんだんクリスマス・カラーになっていく。もうちょっとして12月に入ったら、すっかりシーズンインでしょうな。

 このところ慌ただしかったので、帰宅したら疲れてバッタリ。おやすみなさ~い。

11月23日(祝)

 クラブの応援バスツアーでFC東京vsアルビレックス新潟を見にビッグスワンへ。1年ぶりの新潟はやっぱり寒かったけど、今年はぎっしり埋まったアルビサポが元気だった。

 試合はこうちゃく状態から、後半にFW二人を投入して4トップ状態(^^; 好き放題に動き回り、ササのゴールが決まって1-Oで東京の勝利! 新潟さんは、ここで勝ってJ1残留を決めたかったみたいだけど、他チームの結果によって降格がなくなってひと安心で良かったね。

 試合終了時間が遅かったせいせ、今年は夕暮れを飛ぶ白鳥を見られずにちょっと残念。でも、気持ちよく楽しくバスで帰宅しました。

11月22日(火)

 怪鳥さんは母校の「理科大祭」へ出かけた。後輩君が国立天文台に来ていて、彼に誘われたらしい。恒例の天文研がやってる喫茶に顔出してきたみたい。

 私は、今朝の霜で濡れた防寒着を乾かしたり、使った道具を片づけたり。

 今日も日没がきれいだった。明日あたり「秋のダイヤモンド富士」になりそうだけど、外出予定があって見られないのがちょっと残念。

 明日は早朝から新潟へ行くので、早めにお休みなさい。

11月21日(月)

 怪鳥さんが国立天文台へ言ってる間に、締切でたまってしまった洗濯をする。天気が良くて布団を干したり寝室の片付けをしたりたっぷり。

 夕方、わが家のベランダから富士山のすそに沈む夕日を見る。まだ山頂より少し北側。あと2日ほどでジャスト山頂に没しそう。

 天文台から帰ってきた怪鳥さんと急いで夕飯を食べて、FASの寺久保さんと3人で流星観測に出かける。この時季だからしし座流星群と思われそうだが、怪鳥さんの計算によると今年はあまり期待できないそうで、かわりに「いっかくじゅう座α群」を観測。過去に5の付く年は数が多かったのだが、今回は激しい出現にはなりませんでした。でも、久しぶりの流星観測は楽しかった。明るいしし群も少し見られたし(^^)

 それにしても、富士山麓は寒かった! オーロラ用の防寒着だったけど、車も機材も何もかも霜で真っ白だったよ。
 帰宅したら「今年一番の寒さ」だって。

11月20日(日)

 FC東京vsジェフ千葉を見に味の素スタジアムへ。本日は「味の素デイ」ということで、こんなこともやってました。

 試合の方は、オシム率いる走る相手にこちらも一歩も引かない良い試合だった。結果も良かった(勝ったV)し、内容も良かった。私が東京サポじゃなくても、興奮する面白い試合だったろう。
 “一年に何度かある良い試合”のひとつだ。

11月19日(土)

 本日が締切~! ということで、なんとか間に合った(かな)。
今月はリニューアル作業もあって、ホント大変だった。ふー、つかれた~!!

 知人から美味しい卵をもらった。しかも、殻がきれいな淡いブルー(写真で分かるかな?)。
黄身も色が濃くて、しっかり盛り上がっていておしいそう。
 さっそく1人2個ずつ使って、贅沢なオムライスを作ってみた。せっかくだから“トロトロ卵のオムライス”に初めて挑戦したら、卵が良かったおかげか!?大成功:)
 やわらかな半熟オムレツをチキンライスの上で半分に切ると、熱々トロトロの卵が広がって美味しかった。

11月18日(金)


 先日、FC東京の試合でクラブスポンサーである東京電力が『TEPCOひかり』キャンペーンをやっていて、「この機会に契約するとサイン付きサッカーボールがもらえる」というので、つい誘惑に負けて!?契約してしまった。
 その時のボールがコレ。誰のサインかというと、FC東京の20番はこの選手です(^^)





 その際「後日、契約者の中から抽選で5名に選手のサイン入りりプロコンシャツをプレゼント」と言われていたのだが、なんとそのシャツが当選して今日届いた。
 まぁ、びっくり! さすがにこれは当たらないと思っていたもの。しかも、サインが今野の選手! わぁーい、うれしいな(^^)
 さっそく、次の試合に来て応援しよっ。

11月17日(木)

 ゴーシュの会で『さるのこしかけ』を読む。いかにも童話らしい物語で面白かった。
今月は先生から「賢治のまこと」について学ぶ。“まこと”や“ほんとうのさいわい”は、賢治を読むときに欠かせない重要なキーワードである。
非常に深い言葉のため、今月はまず半分まで。

 帰り道、夜空にきれいな満月が、頭の上高くに輝いていた。

11月16日(水)

 NHKの『おはよう日本』に日本代表サッカー選手の話題として、FC東京の茂庭選手が登場した。インタビューなどおもしろかったけど、残念ながら肝心の本日の代表戦はケガで辞退。惜しかったネ(^^;

 その代表戦「日本vsアンゴラ」は、キーパーの土肥選手も控えだし、加地選手はモニと同じくケガで辞退なので、のんびりとTV観戦。
 途中で「そろそろ松井が見たいゾ」と画面につぶやいていたら、しばらくしてジーコが聞いてくれた(途中交代で出場した)。
 すると、ロスタイムに彼がゴールを決めて勝利~。ま、こんなもんだろ。

 年内の代表戦はこれでお終いだけど、来年の初めにはきっと代表選手合宿があるだろうから、ドイもカジもモニも今ちゃんも、みんな呼ばれるといいなー。(ナオはリハビリだよね、きっと)

11月15日(火)

 年賀状用の切手(わが家が使うのはもっぱら切手)が発売された。家にも喪中ハガキが舞い込むようになり、すっかり年の瀬(の準備)が近づいてきている。

 そういえば、今日は七五三。自分の時は、なんとなく「やたら寒かった!」という思い出があるだけ。そりゃ、諏訪のこんな季節に、手長神社の床に座らされたら寒いな。
 当時は「参拝者のために」と絨毯をひいたり、暖房を入れてあったとは思えないし。
しかも、全体が薄暗かった記憶があるから、夕方近くか曇りのような天候のすぐれない日だったのだろう。(手長神社そのものが薄暗いし)
 母もその話題になると「寒かった」としか言わない(^^;

11月14日(月)

 月曜で怪鳥さんが国立天文台へ行ったので、その間に恒例の部屋の掃除~。これでやっと、ファンヒーターを出すことができた。(ファンヒーター出すためには、押し入れの中の物をいったん広げなくちゃならないから(^^;)

 夕方、陽が暮れてから“火入れ式”~(スイッチを押すだけ(^^;)
今シーズン初の灯油が燃える臭い。あー、府中ももう冬だね。

11月13日(日)

 FAS府中天文同好会の定例会。「会場がこんな狭いところしか開いてないけど、いつも集まる会員が少ないから大丈夫でしょう」と予約した小会議室はホントに狭かった。
 それでも5人くらいまでなら大丈夫……と会誌『むぎ星』を折って完成させたら、どやどやと親子4人×2組がやってきて大盛況になってしまった~(@_@) やっぱり、こんな日に限って出席者が多いんだよね~。
 でもま、いつもより大勢でいろいろ決められて良かった良かった:)

 近所にある農工大府中キャンパスで学園祭が行われていて、高校生や一般の人が出入りして賑やかだった。
 怪鳥さんの叔父も農学部生たちが作った作物や乳製品を買ってきてくれた。

 それにしてもいつもより人が多いな~!?と思ったのは、『生協の白石さん』効果でしょうか。小金井キャンパスでは昨日こんなこともやってたみたいだし、深夜には「ガンダム」とのコラボCMまでオンエアーしてるし、すっかりブームですな。

11月12日(土)

 星空観望会の予定で、天気が心配されたけどぶじ開催された。
今月の解説は東京に帰ってきた門田さん。ちょうどフジTVが「今年度で使用されなくなる移動天文観測車ペガサスで接近中の火星を見る」というニュースのために取材に来ていた。そのせいもあってか、門田さんはかなり緊張気味(^^)
 それ以外はとてもスムーズに行われ、お客さんたちに火星・月・二重・アルビレオなどを見てもらうことが出来てよかった。

11月11日(金)

 K3会誌むぎ星の印刷(コピー)をしに行く。
先日いっしょにサッカー観戦した話など、いろんなサッカー話になった。

 その後、書店や電気店などをめぐる。

11月10日(木)

 数年前なら、そろそろしし座流星群の話題で盛り上がる季節ですが、怪鳥の計算によるとやはり今年はあまり流れないらしいです。

 で、代わり(?)に21日にいっかくじゅう座流星群を観測する……らしいです。たぶん派手には流れないらしいので、またFASの“流星観測三羽ガラス”で行くことでしょう。 

11月9日(水)

 TAMA市民塾の講座『「甲州道中」ご案内』の第2回目。
今回は、日本橋から小仏トンネルまでの道のりについて学ぶ。来月はいよいよ実地で、府中の古甲州街道を歩く予定。NEC敷地内にある一里塚が見学できるといいんだけど。

 夕方、大國魂神社の酉の市を参拝に行く。
あちこちで賑やかなかけ声と拍子木の音が響いていいね! ちらほら七五三姿の親子も。
まだ一の酉だから、それほど寒くなくてお参りしやすかった。
 大判焼きを怪鳥さんのおみやげに買って帰る。

 そしたら、ちょうど今朝のTVで怪鳥さんが「大判焼きor今川焼きor回転焼き」という話題を見たんだって。私は……「大判焼き」かな。
 みんなはどっちで呼んでる? 

11月8日(火)

 今日も良い天気で、昨日に引き続き黄砂が西日本をおおった模様。

 いつも作っている冊子を、今月からリニューアルするように指示が来た。
月末から月頭に怪鳥さんの新パソコンのセッティングで時間がかかっているのに、さらに手間のかかるリニューアルで間に合うかしら(^^;

11月7日(月)

 とっても良い天気だった~。どうやら九州では黄砂を観測したとのこと。
ってことは、中国は干ばつなのぉ?

怪鳥さんはいつものように国立天文台。
私はそろそろ本腰を入れて原稿書きしなきゃ!

11月6日(日)

 FASの「むぎ星」編集。今回は久しぶりに大勢(といっても私たち以外に3人)が集まり、にぎやかに進みました。でも、ページ数は相変わらず……なんですがネ。
 今回の会誌には、怪鳥がほうおう群についてまとめた論文の顛末記が載っています。“ある意味”今後発売予定の天文誌より、詳しい内容だといえそう(^^; 怪鳥の隣でこの半年を見聞きしてきて、なかなかドラマチックだったと思います(本人や関係者はもっと!でしょう)。

 夕飯はみんなで、FAS九州支部会員がお中元に送ってくれた博多ラーメンを作って食べた。おいしかったです>妹川さん ありがとうm(__)m

11月5日(土)

 国分寺第六小学校の天文観望会は一時雲が出てきて心配したが、なんとか金星と月、火星や二重星を望遠鏡で見せてあげることができてよかった。

 夜はそのまま門田さんと一緒にご飯を食べて、彼の引っ越したばかりのお部屋にお邪魔した。数日前に越してきたばかりの部屋は、段ボールがいっぱい積んでありました。
 でも、一人暮らしにしては九州にいた時みたいに部屋数が多いぞ。早く一緒に暮らす女性(ひと)が見つかると言いねー(^^)

 ナビスコカップ決勝戦、ジェフユナイテッド千葉・市原が優勝! おめでとう。
昨晩から去年のナビスコ杯決勝ビデオを見たりして一年前を思い出していたけど、今年の試合も良いゲームだった。
 おかげで、さらにナビスコカップが良い思い出になった。これでもう1年、ハッピーな気持ちでいられるよ。

11月4日(金)

 明日は「国分寺第六小学校」の天文観望会を頼まれているので、いろいろとその準備をした。過去2年間、国分寺第五小学校の父母に頼まれて観望会を行い、その縁で今年は六小さんでも行うことになった。
 これ以上増えてもキリがないけど、とりあえず二校までなら何とかなるでしょう……ということで。

 明日は晴れるかな? そういえば、五小さんでやるときは全然天気の心配をしなかったな。冬のせいもあるけどいつも天気が良くて、夕暮れからたくさんの星を見てもらうことができたからね。
 明日もきれいな星を子どもたちに見てもらいたいな。

11月3日(木)

 J1チームの天皇杯試合が始まった。J1に上がる前のFC東京は、格上相手のチームを連破して準決勝まで行ったこともあるのに、J1になってからは逆に格下チームに苦しめられている。
 今年はアビスパ福岡、向こうもリーグが接戦のせいかサブメンバーが多かった。そのままの勢いで前半は東京が押したが、得点なし。後半にあべちゃんが決めると、ノリオの強力キックで2得点。終わってみれば2-0の快勝~!
 さすが「天皇杯男あべちゃん」。

11月2日(水)

 怪鳥さんがこの春からずっと国立天文台に通ってまとめた「ほうおう群の論文」の別刷りをもらった。私には簡単には読めないけれど(だって英語論文だもん)、こうして形になるとなんだか私まで達成感を感じる。
 もちろん、私は何にもしてないけど(^^;隣で状況を聞いていたものとしてネ。よかったねー。

 国立天文台アストロ・トピックスにも掲載され、これでようやく日の目を見たわけだ。さっそく共同通信社などから「幻の流星群の正体解明」としてニュースが流れ、いくつかの新聞などでも取り上げられていた。
 まぁ、一般ニュースの場合は「国立天文台の渡部潤一助教授らのグループ」ということで、怪鳥は「ら族」ですがネ。

11月1日(火)


 先日つぼみだったカトレアがきれいに咲いた:D

 誕生日に義父からプレゼントされて以来、私の机の前の窓辺に置いてかわいがっていたけど、せっかく花が咲いたから義父や義母にも見てもらおうとダイニングへ飾る。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.2364 sec.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30