9月11日(日)

 怪鳥さんがタイムドーム明石でジャコビニ群をテーマにした流れ星の講演をするので、私も一緒に出かけた。お客様も関心を寄せて聞いてくれました。

 会場の近くを江戸バスというコミュニティーバスが走っていたので観光気分で乗ってみた。
中央区と言えば日本橋や築地など見どころもいろいろあるのですが、観光客はまったく相手にしていないみたいでちょっと物足りなかった。
 地元の足としてのコミュニティーバスとはいえ、せっかく走ってるんだからもう少し観光アピールをしてもいいんじゃないかな。

9月10日(土)

 味スタで「FC東京vs京都サンガF.C.」を観戦。
京都と試合をすると、どうしても昨年の最終試合を思い出してしまう……。

 でも!すっかり半年で成長しました。
椋ちゃんの初ゴールや、ルーカスのハットトリック、そしておまけの坂田ゴールなど、6-1の大差勝ち! この調子でガンガンいこう。

9月9日(金)

110909

 今日も午後から世田谷へ。

 取材許可を得た方々を訪ねる。
借りる写真の量が増えたので、車で回ることにした。

 帰り道、西(府中方向)に向かって走っていたら、夕焼けがとってもきれいだった。
空に高く伸びた棒のシルエットは、清掃工場の煙突。

9月8日(木)

110908

 午前中から世田谷へ、打ち合わせに出かける。
 せっかくなので打ち合わせの後で、近くの松蔭神社をお参りする。ここはその名の通り、吉田松陰を祀っている神社で、ゆかりの人々の墓などもあった。

 この日はアポイントの取れている所を回って、写真を借りながら聞き取り取材をする。
夕方に少し時間ができたので、豪徳寺と世田谷城趾も行ってみた。だんだん世田谷の歴史を肌で感じできました。

 ロンドン五輪出場が決まった「なでしこJAPAN」おめでとう!

9月7日(水)

 今日は在宅で調布経済新聞の原稿書き。
昨日みたいに重い荷物を持って、外歩きをめいっぱいすると、けっこう疲れる。
すっかり体力ダウンを感じるよ(笑)

 ちなみに、本日公開された記事はこんな感じ。

9月6日(火)

110906


 三軒茶屋へ行き、かなりの件数を歩いて回った。
なかなか良い返事が集まらなかったが、それでも協力してくれるお店や元商店会長などに巡り会えた。
 次々に訪ね歩いて説明をするのは全然苦じゃないんだけど、自分の持っている参考書籍や資料などの荷物が重たくて、もう肩が壊れそうなほど(笑)

 世田谷線に乗るのは大好き。なんだか、ほのぼのした気分になる。
きっと昔は、もっと路面電車の面影があったんでしょうね。

9月5日(月)

 今日は怪鳥さんも在宅なので、私も在宅で電話取材。

 先日まわった世田谷の商店で、さっそく1軒「協力OK」の返事をいただいた。
 ありがとう福室庵さまm(__)m

 この調子で、がんばろう~!>自分

9月4日(日)

110904

 怪鳥さんが仕事だったので、私一人で熊谷までFC東京の観戦に行く。
去年の熊谷は帰りのバスが全然こなくて凍えてこりたし、一人でとぼとぼ行くのもつまんないので、ツアーに申し込んだ。

 相手チームの栃木FCとは、ほんの2週間ほど前に対戦したばかり。今度こそ勝ってほしかったけど、0-0の引き分けでした。
これで、栃木FCには勝ち越せなかった……。
 おまけに、バスで府中まで帰ってきたら土砂降り(笑)
でもまあ、スタジアム屋台でケバブ食べたり、一人ツアーもいろいろ楽しかったです。

 写真は、MXの応援番組『FC東京魂』出演のジョナサン。サポーターに囲まれて、なかなかの人気でした。

9月3日(土)

 来週の取材に備えて、あれこれ電話。

 BSプレミアムでオーロラの番組を見る。
最近はカメラの感度が上がって、オーロラもなめらかな動きで、きれいに録れるようになったなぁ。
 でも、2000年にカナダで見たパッチドオーロラ(脈動オーロラ)はなかなか登場しない。
あの、突然現れては飛び去るような“おばけオーロラ”は、本当に珍しいんだな。

9月2日(金)

110902

 義父の薬の処方箋をもらいに行く。
「まあまあ」ですな。

 夜NHKの『新風土記』で「遠野」を見る。
ゴーシュの会メンバーで行った遠野が懐かしい。
 この番組で6月に放送した諏訪編を見逃しちゃったんだよなぁ(;_;)

 怪鳥さんの今夜のお土産(^^)
桃(ネクターも)大好き♪

9月1日(木)

 新しい仕事は、世田谷の昭和時代のアルバム書籍を作ることです。
私はその写真集め&聞き取り取材。

 今日は思いがけず商店街で取材が進み、いきなり夜まで回って歩いた。
一人の親切な方に出会えたことで、次の手がかりが増えて、収穫を得る。
まるで、ロールプレーイングゲームみたい(^^)

8月31日(水)

 春から取材を続けてきた「小学校の宇宙カボチャ」がとうとう収穫のときを迎えた。
子どもたちはみんなうれしそうで、私も見守ってきた甲斐がある:P
 
 

8月30日(火)

 怪鳥さんを市内のプラネタリウム制作会社まで車でおくり、私はそのまま病院へ。
今月の受診です。観測旅行やお盆など行事も無事にクリアーし、まあ「ぼちぼち」ということで。
「ぼちぼち」が何よりです。

 午後から、新しい仕事の情報を得るために図書館へ行き、さらに現場まで足を伸ばしてみる。
お目当ての館が「節電のため臨時休館」で焦ったけど、まあ今日のところは“様子うかがい”ってことで。

8月29日(月)

 民主党代表選挙、野田佳彦氏が海江田万里氏を決選投票で破る大逆転劇。
というわけで明日、第95代・野田内閣総理大臣が誕生する。

 新しい仕事の打ち合わせに出かける。
さあ、これから年末まで忙しくなりそう!

8月28日(日)

 「夏休み営業」もそろそろ終わり。
怪鳥さんも一日複数回のプラネタリウム解説や、学校などでの観望会おつかれさま。

 怪鳥さんが帰宅してから、録画した「FC東京vsカターレ富山」戦を見る。
む、む、む、二連敗ですぞ。

8月27日(土)

 FAS府中天文同好会の夏恒例「白樺湖観測旅行」の日記(12日13日)を書いた。
13日の御柱見学はとても興味深くて面白かった!

8月26日(金)

110826


 菅直人首相が退陣を表明した。私は彼以上に首相をやってほしい人物がいないし(ましてや党員資格停止中の人物に顔色をうかがわなくちゃできない政治なんてまったく誰のためにやってるのか)、そもそも寄せ集め的な危ういところが民主党そのものだと思っていたから、菅首相の一年間はある意味“とてもまっとう”だったと思う。(つまり、保守的で権力主義な自民党政治を選ばないんだから、不安定で多くの意見のバランスを取りながら舵を取りをする)
 「党を保つため」の政治をするんじゃなくて、地震(とくに原発)で被災した人たちや地域の復興、現代日本における弱者の救済と未来、それを考えてほしい。とりあえず、菅さん以外で原発を止めてくれるのはダレ?

 お義父さんの通院日。今月はお義母さんも調子が良かったみたいで、診察は短く済みました。
新薬も問題ないみたいなので「このまま続けましょう」ということに。

 病院を出たころから雨が降りだしたけど、府中に着くとまだ降っていなかった。予報通り、局部的な豪雨だ。まもなく降り出したんだけど、都心の各地(羽田空港周辺など)では道路が冠水するほどだったみたい。

 そんな雨降りのなか帰宅する怪鳥さんを途中の駅までお迎えに行く。
お土産は向ヶ丘遊園駅前で買ったモモ! 今年はモモいっぱい食べられて嬉しい♪

 「やべえ」、はるみちゃんが届いた(爆)

8月25日(木)

 今日はいつもの頭痛で、どれだけ寝ても冴えない。
 午後になって雨が上がると風が気持ちよくて、横になって揺れるカーテンを見ていたら寝てしまった。

 夜はゴーシュの会に出席。
今月は『囈語』〔あすこの田はねえ〕『野の師父』を読む。
賢治が羅須地人協会で耕作に励んでいることが伝わってくる作品だ。

8月24日(水)

 新しい仕事の依頼が入り、その見本誌が届いた。
かなりボリュームのある本だけど個人的にも面白そうな内容なので、ぜひ良い形で行いたい。
まずは、打ち合わせの相談から。

 ほかにも、9月のレギュラー仕事が決まり、いっきに忙しくなった。
10月にウルグアイへ遠征に行く予定もあるから、がんばるぞー!

8月23日(火)

110823


 久しぶりの晴れ!
夏が戻ってきました。

 こんな日にやることは一つ。
雨の日にぬれた傘やカッパを干し、たまった洗濯を片付ける。

 ハガキを出しにポストへ行ったら、カマキリと出会った。
真っ赤なポストに乗った緑の彼は、まだ若さがあった(笑)

 リビア情勢が大きく変動している。首都トリポリの主要部を反カダフィ政府勢力が占拠したという。
昨日、夕飯を一緒に食べた友人は、2006年に皆既日食を見るためにリビアに行ったことがある。実際に自分の目で見て訪ねた国が大きく変わるのはとても衝撃的だろう。

8月22日(月)

110822


 お義母さんと毎年恒例の「梨の予約」に出かける。
稲城の上原園で、親戚宅へ送るために伝票をいくつも書いて収穫期になったら発送してもらう。今年も美味しい梨が親戚達の家に届きますように。

 自宅用の梨を買い、その場でサービス品もごちそうになった。おいしいっ!
オマケの梨やブドウもいただき、しばらく果物三昧の日々になりそうです:P

 夜、天文の友人とご飯。
今秋の出現が期待されるジャコビニ流星群について話す。
 さあ、怪鳥さんの出現予報計算は当たるかな。

(写真は、昨晩食べたギョーザ屋の前にあった餃子像(^^)
 うわさのつなぎ目もしっかりありました)

8月21日(日)

110821


 怪鳥さんのお休みが珍しくFC東京のアウェー試合と重なったので、遠征に出かけることにした。
行き先は、栃木! そう、本日の相手は、現在4位の栃木SCなのです。

 初めての栃木県グリーンスタジアム。
なんと、リトルの車で行きますよっ(つまり首都高速を運転するのだ(^^;)

 予報では激しい雨になるとのことで、二人で厳重な防雨&防寒。
かなり心配したけど、幸い雨は“そこそこ”で済んだ。

 しかし、“そこそこ”で済まなかったのが、試合内容。
カジヤマの絶不調によりパスミスが続き、つまらない失点。
結局2-1で負けてしまった。かろうじて首位を保持したけど、よろしくないです:(

 ま、気分を変えて、第二の目的に向かって進みましょう!
栃木といったら、宇都宮。宇都宮といったらギョウザ(^^)
宇都宮駅前で、しっかりいただきました。
店内には青赤があちこちに(笑)

 お腹いっぱいになって、東北自動車道にのったんだけど、もの凄い睡魔でパーキングへ。
「ちょっと仮眠」のつもりが、たっぷり熟睡してしまった。
でも、そのおかげで安全運転で帰ってこられました。

 いろいろチャレンジの「栃木遠征」でした。

8月20日(土)

 今日も涼しい一日。夜などちょっと肌寒いくらい。

 たまっていた所用を片付けたり、お義母さんに頼まれた買い物をしていたら、怪鳥さんから電話がきた。職場から運びたい物があるということで車でお迎えに行くことになった。

 ちょうど今夜は星を見る夕べが行われるので、私も参加した。といっても、天候が悪いのでプラネタリウム解説だけだったけど、解説員さんが丁寧に楽しく星の話をしてくれて良かった。

 怪鳥さんの仕事が終わるのを待って帰宅。今日は、同じ職場の方もいっしょに車に乗って、3人で夕飯を食べることにした。
 この方は、いまはなき「五島プラネタリウム」で解説をしていた時代からの知り合いで、優しい語りが人気です。まさか、その方と怪鳥さんが一緒に仕事をすることになるとは思わなかったですが、この機会に私も親しくさせていただき嬉しいです。

8月19日(金)

 予報通り、府中は昼前から雨が降りだした。それも、雷をともなう豪雨。
直前に洗濯物をとりこみ、まもなくしたらポツ。そして、ダー。
いっきに街中が冷えて、気温が低くなりました。
 これにて、8月4日から続いた「夏日&熱帯夜」の猛暑から脱出。“お盆過ぎ”ぽい気候に落ちついた。

 イーハトーブ旅行の日記(2日目3日目)を完成させる。
 あの日、震災から3カ月経った東北に行った。それから、また2カ月たった。少しずつ、復興してるかな。

8月18日(木)

 今日も猛暑(++!)
府中のダメダスは最高気温36.7℃。困るのは、最低気温が27.7℃なこと。
熱帯夜というより「ジャングル夜」って感じ。
そんな暑さの中、がんばって観測旅行で使ったシュラフを干したり、荷物を片付けたり。ふぅ

 なでしこジャパンに国民栄誉賞が授与された。
昨日の東京都栄誉賞・都民スポーツ大賞より、本人たちがうれしそうだね。
だって、都民賞のときは、都知事の方がはしゃぎすぎ。

8月17日(水)

 昨夜、帰宅しました。

流れ星みて、花火みて、楽しかった(^^)
詳しくは、おいおい書いていきますね!

 東京は暑い!! もうダメ~。
荷物の片付けもできず、怪鳥さんと二人で一日ダウンしていました。

 お盆前に公開した「イーハトーブ旅行」2日目3日目の写真の拡大版を載せました。
(画像をクリックしてください)
今度は少し見やすくなったかな。

8月16日(火)

 3人で買い物をしたり、お墓参りに行ったり。

 今年は送り火をしながら、昨年クリスマスに死んでしまった犬のペコちゃんのお参りもした。
長年ペコの世話をした妹の意向で、今まで手元で供養していた遺骨を墓地の一角に埋葬してあげた。
これからは、原家の先祖と一緒にペコちゃんもお参りしてあげるから、諏訪の家や妹を見守ってあげてね。

 夜10時頃、府中へ帰るために諏訪を発つ。
中央道はまだ少し混雑が残っていた。というより、深夜12時過ぎの割引きをあてにした車が時間調整などしてむしろ混んでいた感じ(^^;

8月15日(月)

110815


 諏訪はやっぱり涼しいね、エアコンなしでそよ風に吹かれているだけでよく寝られる。朝などちょっと足先が冷えるくらい(私の寝ている部屋は裏山の風が直接入り込むからね)。

 ゆっくりと過ごして夕方から、おもむろに近所の高校(母校)の丘へ3人で出かける。諏訪湖祭湖上花火大会を見るためにね!

 すでに近所の人たちなどシートを広げてにぎわっていたけど、それでも湖畔に比べれば穏やかなもんです。
今年は姉たち家族が来なくて3人だけだけから、ここでのんびり見ることにしました。ラジオがあれば、湖畔のアナウンスも放送されているから大丈夫。

 さて、夕焼けの残る空にプログラム1番「ようこうそ、すこわまつりへ」(ダイジェスト番組で音が出ます)からスタート!
 やっぱり、尺玉の音は体に響きます!(ここは諏訪湖から1キロほど離れているから、花火が開いてから3秒くらい遅れて聞こえるけどそれも一興) 
 パンフレットを見ながら花火作品に甲乙をつけたり、感嘆の声を上げたり、拍手をしたり、満喫しました。

8月14日(日)

 お昼前にFAS府中天文同好会の白樺湖観測旅行は解散。
今年も楽しく過ごせました。みんな気をつけて、府中まで帰ってね。

 私と怪鳥さんは、いつものように諏訪の実家に直行。
といっても、怪鳥さんが録ったペルセウス座流星群の動画をアップするために、必要なツールを買いに電気屋へ行ったり、遅い昼食を食べたり。
 小雨に降られながらもあちこち移動して、なんとか無事に公開できたようです。
それにしても、実家に荷物を下ろそうと近づく度に雨が降ってくるのはなんなんだっ(笑)

 夜は、妹と3人でゆっくりご飯を食べたり、お酒を飲んだり、アイスを買いにコンビニまで歩いたり。
今年は長野県も地震で何度も揺れてるから、こんなふうに実家も家族も安泰で、何気ない“日常”をともに過ごせることが、あらためて幸せだと実感します。
 もちろん、お盆で帰ってきている祖母や両親にも感謝を伝えて。

8月13日(土)

110813-1


 遅いブランチ(と言うとかっこいいけど、単なるインスタントラーメン&パンなど)を食べて、昼からみんなで遊びに出かける。
今年は、御柱祭にスポットを当ててみました。

 まず、白樺湖から女神湖へ行く途中の「御柱の道トレッキングコース」を歩く。
ここは、2004年・前々回の御柱祭で曳航された御柱が切り出された場所なのです。本来は、上社の御柱は八ヶ岳山麓の御小屋山中(茅野市)から切り出すのですが、昭和34年の伊勢湾台風の影響によりモミの巨木が倒れ用材不足となってしまい、1998年は東俣国有林(下諏訪町)から、そして2004年はこの立科町有林から御柱が選ばれたのです。
 トレッキングコースは沢にそって上る山道で、森林の空気が気持ちよかった。20分くらい歩いたところでやや開けた場所に出て、そこに大きな切り株があった。これが御柱の伐採跡なんだ。7年の間に切り株には苔が生え、『もののけ姫』に登場する「こだま」がいっぱい栖んでいそうだった。さらに上流にもう7本の御柱の切り株があったが、雨が降りだしたので4つほど確認すると急いで下ることにした。
 御柱の切り株のあった場所にはとても神聖な空気が満ち、深呼吸をいっぱいして精気を体中で受け止めた。
110813-2


 次に蓼科御泉水自然園へ行く。
実は、この場所へ来るのは初めて。他のFASメンバーは何度か来ているのに、地元民だった私がいちばん足が遠かった。
園内には多くの高山植物や野鳥などの動物がいて、初めて知った「サルオガセ」という植物が緑のベールみたいで面白かった。
 この園で本日のお目当ては、「里帰りした本宮一之御柱」だ。前回の御柱祭でお役目を終えて「御柱休め」になったものが、ここに移され建立されていた。さきほど切り株を見た御柱が、上社で6年間役目を果たし、そして余生をこの蓼科山の下で過ごしているわけだ。とてもきれいな柱(たぶん腐植剤が塗られて化粧をしたよう)で、本一にふさわしい威厳があった。

 それから、蓼科温泉へ行き滝の湯でお風呂に入った。広い露天風呂が気持ちよくてついゆっくりしてたら、雨が降りだした。
 急ぎJAへ行き、今夜の夕飯の食材を買う。

 バンガローに帰り着いたが、土砂降りでしばしおやつタイム(本当はすっかり夕飯時間)。ようやく小降りになってカレーを作り始める。
手早くできあがり、お腹いっぱい食べた。
 
 雨は予報通り降り続いていたので、しばしみんなでゲーム。「チケット トゥ ライド~アメリカ横断鉄道レース」は何度やってもなかなか終わりません。一勝負ついたところで、すっかり真夜中。雨も上がったので、観測地まで移動。
 まだ雲が多かったけど、次第に晴れて星がいっぱいになった。昨晩に続きISSが明るく見えた。
3時から流星観測も始め、1時間で20個ほど記録した。そのうち明るいものを怪鳥さんが撮影に成功しました。

 ま、今年は月が明るいし、こんなもんかな。

8月12日(金)

110812


 今年のFAS府中天文同好会の蓼科観測旅行が始まった。

 昼に集合し機材を積んで出発。まずは、みんなで昼食を食べてから、中央道で長野県へ。高速の混雑は解消方向で、自分たちが走るときにはほとんど混んでいなかった。
甲府盆地を越えると、八ケ岳が見えてくる。昨年より晴れていて、蓼科山も山頂まで見える。今年はまっとうに、ペルセウス座流星群の観測ができるかな!?

 いつものように諏訪南インターで降りて、エコーラインを走って茅野へ。
JAで買い物してから、白樺湖に登る。今夜の夕飯は、焼き肉です。

 バンガローに着くと荷物を下ろして、さっそく火をおこす。
薪だけでバーベキューをするグループも少なくなったみたい。
 今年は、チョンさんがダッカルビを作ってくれました。本場のタレを用意してくれて、本格的な作り方。辛くて美味しかったー!

 夜、蓼科山のいつもの観測地へ行く。雲が多めで、月も明るく、星を見るのもなかなか難しかった。
 私は途中で寝てしまったんだけど、怪鳥さんたちは未明3時過ぎにISSと明るい群流星を見たって。
明日こそ、頑張って観測するぞー。

(写真は、私の野外蚊取り線香。夏の必需品なのだ)

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.5289 sec.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31