10月19日(水)

 横浜FCとの試合を観戦するために三ツ沢球技場へ行く。
久しぶりの球技場だけど、ここはいろいろ楽しい思い出があります。

 ゲーム内容はずっと拮抗したままが続いたけど、ロスタイムの90+5分にナオのスーパーボレーが決まった! なんて劇的な勝利! ナオのベビー誕生を祝う「ゆりかごダンス」を目の前(まさに手が届く距離)で見られて感激した。

 あまりの盛り上がりにゴール裏サポーターも、みんなでゆりかごダンスをして大団円。
三ツ沢にまた一つハッピーな思い出が増えました:D

10月18日(火)

 朝から世田谷へ取材行く。ウズベキスタンへ行く前にアポイントを取った相手に今週はガンガン会って、どんどん写真をお借りします。

 最後の取材相手は烏山に住むおばあさま。
「一緒に夕飯を食べながら写真の話しをしましょう」ということで、ごちそうになりながらたくさんのアルバムを拝見する。貴重な写真をお借りします、ありがとう。

10月17日(月)

111017


 昨日、味スタの周りを歩いていたら、桜並木の花がいくつも咲いていた!
狂い咲きだねー。どうしたんだろう。

 詳しい事情は、調布経済新聞の記事にあります。

10月16日(日)

111016

 FC東京号の取材で新宿から限定列車に同乗した。
参加者はみんな楽しそうで、おおいに盛り上がった。詳しくは記事を読んでね。

 そのまま味スタへ行き、現場合流した怪鳥さんとFC東京vsファジアーノ岡山を観戦。
しっかり3-0で勝って、今季初のリーグ6連勝!

 取材仕事もゲーム観戦も、充実した一日でした。

10月15日(土)

111015

 二子玉川の取材に出かける。
ちょうど瀬田玉川神社の例祭で、御輿の巡行など街中が大にぎわいだった。

 その祭りで集まった町内の関係者みなさまにご挨拶をし、いろいろご協力をいただけることになった。
地元の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

10月14日(金)

 歴史的文化の講座を受ける。今日は「大正の文化」をふりかえった。
モボとか、モガとか、カフェとか、時代の特徴が伝わるね。

 大正は1912年7月30日から1926年12月25日まで。そう、来年は大正から100年なのです。
そりゃ「明治」なんて“遠くなりにけり”なんてものじゃなく、もうはるか昔の『歴史の教科書』だわネ。

 講座後は、義父をいつもの診察へ。講座がのびて、遅刻しちゃった。
すみません、先生。

 帰りは、別の病院で診察を受けた怪鳥さんを拾って、みんなで帰宅。

10月13日(木)

 昨日ウズベキスタンから無事、帰国。詳細は、また後ほど更新しますね。
あ、ジャコビニ流星群はしっかり見られました!☆

 荷物をほどき洗濯したり、お土産を出したり。

 とりいそぎ、メールチェックしてたまった仕事を確認。
おー、来てますね、世田谷の写真提供者様からの連絡。
さあ、このあとはバリバリ頑張りますよ!

10月5日(水)

111005

 怪鳥さんが計算した「ジャコビニ流星群」の観測をするために、国立天文台の方と合計4人でウズベキスタンへ行く。
 本当はもう一人参加予定者がいたけど、その方はNHK番組制作者とフランスへ行くことになった。ヨーロッパの天気は、どうでしょうか。この季節は難しそうなんですが……。

 朝7時ころ自宅を出発。JR武蔵野線から京成電鉄の特急に乗り換えて成田空港に到着。平日の通勤時間だけどこのルートは空いているし早いし楽だ。
 しかし、ここで私が大失敗。武蔵野線で網棚に置いた「現地の方へのお土産」を忘れてしまった(TT) しかたなく、成田空港でお菓子を再び買う。

 ウズベキスタンへは直行便もあるんだけど、諸般の事情により仁川経由の飛行機に乗る。日本を13時に離陸したこの飛行機、乗ったときに「なんだか天井が高くて、機内の幅も広いなぁ~。壁は真っ白だし気持ちがいい!」と思ってシートモニターを見たら「A380」と書いてあった。えっ、あの380ですか。こんなところで思いがけず出会っちゃいました(^^) さすがに設備も良くて大満足だったけど、たった約2時間半で韓国に到着しちゃった。
 2時間のトランジット後に、ウズベキスタンの首都タシケンへ向かう。約7時間半の飛行で、現地時間21時に到着。入国手続きや税関を抜けるのにそこそこかかったけど、現地の「ウルグベク天文研究所」の方が迎えに来てくれてホテルに案内してもらいました。

 ウスベキスタンはビザが必要で、しかも今回は観光じゃないからいろいろ手続きがあってそれらを整えていただき、部屋に入ったときには24時近かった。あー、ウズベキスタンに来たんだなぁ~。
 でも、もう明日からはトイレやシャワーの文明から離れるから、今日のうちに文明の恩恵にあずかっておこう(笑)。

10月4日(火)

 どうしてもこの日しかアポが取れなかった取材先へ行く。
渋谷本社へ行く途中、コスモプラネタリウムを見かけた。
あー、まだ見てないな~。今度、行こう。

 大急ぎで戻り、美容室へ駆け込む。
先にも書いたようにシャワーの設備が整ってない(かろうじて簡単なものがあるらしい)ので、洗髪の必要を減らすために髪をベリーショートにした。もうファッションとか関係なく、とにかく「短くっ!」というオーダー。

 さあ、あとは急いで荷造りしなくちゃー!

10月3日(月)

 長期不在をする前に行かなくちゃいけない取材先を回り尽くす。
かなり疲れた~。

 世田谷の道もこの一カ月で、だいぶ走り回ったなぁ。
相変わらず、あちこち狭いけど(笑)

10月2日(日)

 FAS府中天文同好会の定例会。
秋~冬の「流星群観測」の予定や、この秋ウワサのジャコビニ流星群(いまどきは「10月りゅう座流星群」)のお話など。

 そのあと怪鳥さんと、3日後に迫ったウズベキスタン行きの買い物に出かけた。
現地は水(シャワー)やトイレットペーパー(トイレ)などの環境が整ってないので、お手ふき用のウエットティッシュや体の汗ふきシートなどを買いだめする。
 サバイバル感たっぷり(^^;

10月1日(土)

 明日の定例会に備えて、会誌『むぎ星』の印刷に行く。
いつものコピー屋さんに行ったけど、運悪くコピー機の入れ替えで中綴じのできるタイプがなかった。
しかたなく、お店で借りた「中綴じホッチキス」で手作業しながらの制作。

 そんなわけで、夜の星空観望会に遅れてしまった。

9月30日(金)

 昨日配られた新聞に折り込ん「写真募集」チラシの効果で、さっそくたくさんの方から連絡をいただいた。
ありがたいことですm(__)m
ということで、さっそくその方々に電話して取材の手配を行う。

 午後は、お父さんの薬をもらいに病院へ。
さらに、その足で世田谷まで取材に出向く。
いろいろと慌ただしい一日だった。

 部屋の窓から、甘い香りが入ってきた。
あ、キンモクセイだ。
もう10月になるもんね……:)

9月29日(木)

 世田谷区内の書店に挨拶巡りをしてから、大急ぎでゴーシュの会へ。
かなり遅刻してしまったけれど、いちおう『和風は河谷いっぱいに吹く』と〔もうはたらくな〕を読みました。

 〔もうはたらくな〕は、賢治が自分自身に命令形で「農業に心からささげろ」と言っているようだ。

9月28日(水)

 J2第5節の試合が行われた。
本当なら、 4月に行われていたこの試合。「秋の平日の夜」という珍しい開催です。

 ギラヴァンツ北九州を相手になかなか点が取れずに手こずったけど、むくちゃんがゴールを決めてくれました。

9月27日(火)

 月に一度の、受診日。
同じ待合室に毎月来ると、季節の変化を感じます。
窓の外は秋の気配。

 私の状態は、まずまず……といったところ。

9月26日(月)

  「暑さ寒さも彼岸まで」というけど、今日などは「彼岸過ぎたら寒くなる」と言いたいほど冷え冷えした一日。
寝具も厚手の羽毛布団を出さないと寒いっ。

 静岡県牧ノ原市では、静岡県御前崎にある浜岡原発の「永久停止」を決議した。大切な一歩だと思います。
かたや山口県上関町では、原発推進派の町長が大差で当選したという。山口や九州ではフクシマが人ごとなのかな。それほど、電力会社からの資金注入は大きいのでしょう……。

 世界では、ノーベル平和賞受賞者ワンガリ・マータイさん(ケニア)が亡くなった。
今を生きるために故郷の自然を食い尽くすのは、本当にMOTTAINAI(もったいない)ことで悲しいことだ。

9月25日(日)

 国立競技場で「FC東京vs横浜FC」を観戦。
秋の日の、午後の、国立は、数年前のナビスコ決勝を思い出して気持ちがいい。

 そして、今日はゲーム内容も、はにゅーの2得点で気持ちがいい♪

9月24日(土)

 NASAの人工衛星が大気圏突入して一部の部品がカナダ西部に落下したとか。
だんだん宇宙ゴミも増えてくるよねぇ。
“流れ星”くらいですめばかわいいけど、“隕石”になるのはちょっと……ね。

9月23日(祝)

 「ニュートリノの速度が光速より速いことを実験で見出した」とか。
そ、そうなのぉ!? 私にはちょっと理解できないけど、
もしも本当だったらタイムマシンできるのぉ??

 秋分の日。来年の「秋分の日」は9月22日なんだって。
国立天文台によると、9月23日でなくなるのは昭和54年(1979) 9月24日以来33年ぶり、9月22日になるのは明治29年(1896)以来116年ぶりだそうな。

9月22日(木)

 世田谷ゆかりの大学教授に『世田谷区の昭和』の監修をお願いに行く。
先生とあれこれお話しし、無事引き受けていただけることになりひと安心。
奥様も素敵な方で、楽しい時間でした。

9月21日(水)

110921

 朝から台風の接近で悪天候が続いた。
気圧のせいか昨晩の仕事のせいか、一日中体調が冴えなくて、TVで台風情報を見ながらダラダラと過ごした。
まあ、こんな日は仕方ないでしょう。

 夕方になって関東に台風が最接近し、風も雨も強くて都心の交通網は麻痺していた。
(午後3時ころ会社から帰宅指示が出てもかえって、電車が運転見合わせになり始めて混乱しそう。むしろ会社で残業しちゃって、台風が去ってから帰った方がよさそう……と思っていたら、ホントにニュース映像では主要な駅が大混乱していた)

 我が家の被害は、風によって皇帝ダリア(写真中央の植物)が倒れたことと、古い小屋のトタン屋根が一部飛んでしまったこと。仕方がないから、明日晴れてから片付けよう。

9月20日(火)

 怪鳥さんは昨日仕事したらから、代休で在宅でした。
なんか、私もぼんやりと過ごした一日でした。

 台風15号が紀伊半島に接近中。

9月19日(祝)

 月曜日は怪鳥さんの職場の定休だけど、祝日は営業だから出勤です。
プラネタリウム解説2回、がんばってね!

 で、今日は何の祝日?て感じで、敬老の日であることを忘れそう。
この移動祝日(いわゆるハッピーマンデー)はつくづくやめてほしいわ。
(月曜が移動祝日になる度に訴える、わたし)

 私は最近ちょっと忙しかったから、少しのんびりモード(でも仕事するけどね)。
抜けていたお盆のブログをようやく書くことができました。

9月18日(日)

 会誌『むぎ星』の編集日。
ってことは、恒例の「部屋の大掃除の日」です。今回は、私も怪鳥もいろいろ荷物が増えてて掃除が大変だった。ふぅ~

 編集はけっこう原稿が集まり、滞りなく……?いちおう順調に進行。

 作業をしながらNHKの『宇宙の渚』を見ていたら、(思った通り)目が離せなかった。
 とくにスプライトは、2,3年前に怪鳥さんから「流星用のUFOキャプチャに珍しいものが写ったよ」て教わって知った現象なので、こんなにじっくりテレビで取り上げられて感動した。
 また上空から見たリング状のオーロラでは、ブレイクアップ周辺のユラユラした動きがよく分かっておもしろかった。あそこが、いわゆるパッチドオーロラ(脈動オーロラ)の部分なんだ! オーロラの全体像をイメージすることができて、本当に興味深かった。

9月17日(土)

 テレビで「愛媛FCvsFC東京」を観戦。
そうたんの先制ゴールを皮切りに、今ちゃんのゴールなど怒涛の5得点!

 あとは、グルメを食い尽くしてきてください(^^;遠征組のみなさま。
(地方で「イナゴ軍団」と呼ばれるサポーター達)

9月16日(金)

110915

 今月のお父さんの通院日。
まあまあ……といったところでしょうか。

 写真は、取材でお世話になった福室庵さんに飾ってあった、デビュー間もない山口百恵さんのサイン色紙。
隣のレコード屋さんに営業にきたそうです。もちろん、その後すぐに売れて大スターになりました。

9月15日(木)

 世田谷の取材で、先日教えていただいた方の取材で用賀にでかけた。元教員(小学校の校長も務めた)で、いまも教育熱心で学童保育のような部署を担当していた。
 自分が担当してた小学生の文集などを見せてくれ、地元を児童たちと実際に歩いて歴史や文化を学習してという。そんな話を聞いていたら、自分の小学生時代を思い出して懐かしかった。

 田んぼで稲作りをして「収穫祝い」をやるというテーマでさまざまな学習をした。当時も楽しかったけど、中学生になってあれはとても希有なことだとわかって、いっそうありがたかった。もちろん今も、当時の担任にとても感謝している。

9月14日(水)

110914

 午前中からいき出版の方と打ち合わせで下北沢へ行く。
この会社ではすでに日本各地の「写真アルバムシリーズ」を発行しています。完売も多く、いずれも好評だそうです。
 私が担当させていただく『世田谷区の昭和』も在庫が残らないよう(^^;がんばろう。

 終日、営業さんといっしょに本屋を回り、最後に本屋さんと縁のある喫茶店にご挨拶を兼ねて入った。
この喫茶店、なんと飲み物をオーダーして、飲み終わったあと希望すればコーヒーがサービスされる。つまり、コーヒーのオマケにコーヒーが付いてくるのだ。
 私は、アイスティーを飲んで、ホットコーヒーをサービスでもらった(笑) ごちそうさまでした。

9月13日(火)

 在宅で原稿作業。
 最近ずっと『世田谷区の昭和』本の取材だったから、そろそろレギュラー仕事もしないと。

 まだまだ暑い日が続きます。 

9月12日(月)

110912


 私は仕事で世田谷まで出かけた。怪鳥さんは、ゼミに顔を出すために国立天文台へ行ったり、武蔵境で仕事の商談するために出かけた。

 帰りが同じくらいになったので調布で待ち合わせて一緒に帰宅。
夕暮れの空が美しくて、帰路で2人で眺める中秋の名月も美しかった。

 帰宅後、怪鳥さんが先日買ったカメラで中秋の名月を撮影
来月ウズベキスタンへ行くまでにカメラ操作にも慣れておかなきゃね。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.2223 sec.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31