8月31日(木)

 あたらしい仕事の打ち合わせ。見積もりなど送り、検討していただく。
さて、この仕事は形になるでしょうか。

 慌ただしかった8月も終わる。

8月30日(水)

 国立競技場でFC東京vsセレッソ大阪戦を見に行く。向こうの16番「パスがいいなー」と思ったら名波だった(^^;
 こっちは梶山がイマイチで、パスカットされまくり。さらに、前の試合でモニが負傷したのに、変わりで出た増嶋もケガ。
 おいおい……DFやばいじゃん、のなかPK献上も含めて3失点。

 こちらは怒゚キの攻撃も実らず、かろうじて「軽く押しこんだ」ユータのシュートがゴールして2点で終了。倉さんになって2勝2敗ですか……:(

8月29日(火)

 お盆が過ぎる頃から毎年、目がかゆくなって目やにが増える。アレルギーなんだろうけど、今年も痒みが泊まらないし目薬も少なくなってきたので診察を受けに出かける。

 かかりつけの近所の眼科はいつも比較的すいてるんだけど、なぜかこの日は老人がたくさんいて混んでいた。
 近所の老人ホームで眼科検診でもやったのかしら!? 「要診察」の人がいっぱい……とか(^^;

 肝心の自分の診察だが、コンタクトレンズを買い換えなさい!というお言葉。たしかに、もうずーっと買い換えてないなぁ。コンタクトレンズについた落ちきれないタンパク質が、症状を悪化させているとのこと。
 はーい、近いうちにコンタクトレンズ点に行ってきま~す。

8月28日(月)

 怪鳥さんのゼミは夏休みでお休みのハズなんだけど、なにやら学生に教えることがあるらしく出かける。
 私は例によって、洗濯や掃除など。締切も終わったし、気分もスッキリ!

8月27日(日)

 FAS府中天文同好会の定例会。夏の行事報告や今後の観測予定などを話し合う。
そして、やっぱり一番の話題は冥王星の話題でしょう。

 二人とも昨日から疲れていたので、帰宅後はバッタリ(--)

8月26日(土)

 FC東京vs清水エスパスル戦を見るために日本平へ一人で移動。怪鳥さんは午前中に発表をした後、西はりまから日本平へ来て合流という予定。

 私は、事前に怪鳥さんに調べてもらった予定表にしたがってアレコレ電車を乗り継いで一人旅。けっこう面白かった。清水駅前から乗ったバスで隣り合わせた女性が「県在住なのにFC東京ファン」という方で、いつも一人で味スタまで来るんだって。すっかり盛り上がって、いっしょに応援しました(^^)

 いっしょにコパルちゃんと写真撮影したりとっても楽しかったんだけど、試合は残念ながら負けてしまいました。残念……。
 またいつか、一緒に応援しようね。

 帰りは怪鳥さんと一緒に「FC東京ツアーバス」で帰宅。府中駅まで乗せてくれるので便利、便利。

8月25日(金)

 今日から西はりま流星会議だと言って、怪鳥さんは出かけていきました。シンガポールに続き『ダストトレイル理論』について発表するそうで、準備も頑張っていました。

 私は洗濯や掃除など、家事をみっちり。

 怪鳥さんは夜、なゆたで「昨日惑星から外れたばかりの冥王星」を目視で(^^;観望したんだって。あたしゃ、見たことないよ。

8月24日(木)

 今月のゴーシュの会は『台川』。賢治そのものと思われる若い講師が、生徒らを引き連れて野外体験学習をする話で、エッセイのように読みやすかった。
 さらに、先月末に行われた賢治の学習会「グスコーブドリの大学校」に参加したメンバーが、そのとき見聞きし感じたことを丁寧に話してくれた。彼女の感動が私たちにも伝わってきた。
 大きな感動をお裾分けしてもらったみたいに、素敵な時間でした。

 とうとう国際天文学連合の総会によって、太陽系の惑星についての定義が決議された。
これにより冥王星は、太陽系の惑星からはがはずれる形となった。

 この件はFASでも以前から「どうなるだろうか?」と話題になっていた。それに、シンガポールの学会でもご一緒だった天文台の教授がずっと会議に出席していたので、怪鳥さんととても関心を持って進行を見守っていた。

8月23日(水)

 国立競技場でアビスパ福岡戦。東京ヤクルトスワローズとのタイアップ試合ということで、国立につば九郎が来てくれました。

 試合も快調で、なんとフジがJ1初ゴール! 後半オウンゴールで失点してしまうが、みんなで得点を重ねて終わってみれば5-1の快勝。

 勝利はもちろんだけど、選手が前向きで、ファンが楽しくて、あぁなんて幸せなサッカー♪

8月22日(火)


 校正も終わり一安心したら、ちょっと疲れたみたい。7月、8月と慌ただしかったもんね。すこし、ぼんやり過ごしました。

 MXに応募した「FC東京オリジナル風鈴」が当選して届いた!
うれしいな。

8月21日(月)

 ギリギリで納めたニュースレター、やっぱりぽろぽろミスがあって修正がゾロゾロと。ごめんね、自己校正がいまいちで。さっそく直しましたm(__)m

8月20日(日)

 待望のフクアリ! 待望の倉又トウキョウ! もう試合が始まる前から東京サポは大盛り上がり。

 ジェフとはこれまでもずっと良い戦いをしてきたので、東京らしいサッカーをすれば「簡単には勝てないけど簡単には負けない!」という気がする。
 選手からも「ここからリスタートだ!」という気合いがバンバン伝わってきて、2失点しても下を向くことはなかった。もちろん、サポだってこのくらいのことでガッカリしない。まさに「90分間応援!」を続け、なんとロスタイムに逆転勝利!! 本当に大興奮だったー。

 試合終了後に何度も何度も選手コールをして、まるでホームG裏のような騒ぎだった。ごめんね>ジェフサポ 今日だけは許してね。
 あ、フクアリは噂どおり、とーても良いスタジアムだったよ。

8月19日(土)

 締切もクリアーしたし「サッカーでも見に行くか!」って感じで、気軽に味スタに来ちゃいました。もちろん、草津の応援で。 草津サポの友人は都合が悪くて来られなかったので、彼の分も応援!

 ウチから移籍した大谷圭志くんがスタメン出場して、東京サポの我々もかなり楽しめた:)
 草津はちょっと苦労してたけど、なんとか1-1で引き分けました。ヴェルディは「このままJ2を楽しんでねー」って感じでした(^^;;;; そんななか「お、働いてる」と思ったのは、ウチにもいてあちこち流転している喜名くんでした。

8月18日(金)

 必死で締切をクリアー。なんとか間に合った~(かな)(^^;
すごいなー、よくできたな~>自分たち

 さすがに、ヘトヘトだよ。

8月17日(木)

 急いで府中に帰ってきて、未完成のままイラスト発注した原稿を仕上げる。
明日までに間に合うか!

8月16日(水)

 この春亡くなった友人の新盆。都合のつく新聞部メンバー5人で彼の家に行く。
 少しずつ「彼がこの世にいない」ということが理解できてきたけれど、やっぱり「まだ仲間の中にいる」気はする。
 ご両親はやはり、とても寂しそうだった。たぶん「自分より早く子供が亡くなった」という人はみんな、どれだけ時がたっても寂しさや悔しさが残ってしまうのでしょう。
 彼のお墓参りに行ったあと、新聞メンバーだけでお茶をした。彼の家のすぐ近くにあるこの店では、つい1年前にも彼を交えて来ているからなんだか複雑な気持ちだ。
 彼のことを偲んで話をしている間、ずっと小さな虫が我々の目の前を飛び回っていた。もしかしたら彼だったのかな。

 惑星の新定義案が公表されました。 正式決定でどうなるかまだわかりませんが、一般ニュースでもすでに話題です!

8月15日(火)

 一番上の姉一家がやってきた。今回は家族フルメンバー+姪の友人+姪の子供という「車に満杯」状態(^^;
 みんな元気で、さっそく昼から諏訪湖畔へ行き場所取りに励んでくれた。おかげで、今年もゆっくり湖畔から見ることができました。

 私と怪鳥と妹は昼間に様々な用事などをこなし、夕方から移動。
 天候もよくて、いい花火日和:) やっぱり何度見ても、諏訪湖の花火大会はいいね~。プログラムの一つ一つが面白いよ。
 しかも打ち上げ数が多くてなんと4万発以上。さらに今年は2尺玉と3尺玉の打ち上げまで! ……でも、大きいぶん煙も多くて、私たちの席からは「??」状態だった(^^;

 今年もみんなで楽しく花火が見られて良かった。姉一家は花火を楽しむと、すぐに帰っていきました。

 とうとうガーロ監督が解任され、倉又さんが監督に主任した! ついでに、念願の長澤徹さんも戻ってきた
 怪鳥さんとずっと願っていたから嬉しいよ。

8月14日(月)

 夕べは観測も出来ずに早く寝てしまったので、みんな起床も早かった。朝食をすませ、荷物を片づけて、バンガローの掃除をして、10時ころ解散。
 今年もあんまり流星観測できなかったけど、まあ楽しく合宿できました。

 私と怪鳥さんはいつものように諏訪の実家へ行く。母も妹も元気だった。
 昼間は妹と買い物に行き、夜は間に合わなかった分の原稿書きなど。

8月13日(日)

 ゆっくりめに起きてブランチを食べてから、みんなで霧ヶ峰へ遊びに行く。ドライブインでキスゲアイスクリームなど食べたり、グライダーの地発着を眺めたり。
 そういえば子供のころ、よく父にグライダーを見に連れてきてもらったな。あのころも、エンジンを使わずにロープに引かれて空気の抵抗だけで飛び上がる姿が面白くていつまでも見ていた。大人になってもやっぱり面白い。
 ここで吉村家は帰るので分かれて、残ったメンバーだけで踊り場湿原(池のくるみ)を散策。1周すると1時間かかると聞いていたので20分ほど歩いたら引き返そうかと思ったけど、ちょうどそこからが「湿原の本番」って感じで池が増えたので、ついそのまま一周しちゃった。面白かったけど、歩きすぎてクタクタだよ(^^;
 温泉に入って、買い物して、バンガローに戻る。

 夕飯のカレーを食べたら、疲れたのか眠くなって横になった。天候もすぐれず、結局そのままみんな朝まで寝てしまった。やっぱり昼間に歩きすぎたな(--)

8月12日(土)

 お昼に府中を出発して、FASメンバー5人で蓼科へ。
 今回は義父の車を借りたので、(ロードスターより)荷物もたっぷり積めて助かるよ。途中、山梨のあたりで前が見えないくらいの凄い豪雨にあう。ここでも(幌のロードスターじゃないから)雨が車内に染み込む心配がなくて助かるよ。

 双葉サービスエリアでDyDo「D SPORTs MIU」の「Pick-up!スポーツ」コーナーでカーリングを一緒にしたキャンペンガールの唯さんを発見! 「D SPORTs MIU」の宣伝をしたんだって。もう少し早くSAに着いていたら、その勇姿を見られたのに残念。

 いつものように諏訪南インターで降りて、茅野で買い物をして、蓼科のバンガローへ。
 今夜は吉村一家も親子4人で来ているから、賑やかなやバーベキューになりました。

 夜になり、いつものように蓼科山へ。
 ちょっと雲が多かったけど、夜半過ぎから雲が晴れてきたので蓼科でペルセウス座流星群の観測ができた。
 写真はFASで撮った、おうし座に流れた0等級の群流星。

8月11日(金)

 両親が二人そろって、義母の実家である青森に向かって出発。今は新幹線が八戸まで延びたので楽になったけど、昔は一日がかりだったみたい。それでも、下北半島の突端である佐井村まで行くには半日くらいかかるんだけどね。

 明日からは私たちも留守をしてしまうので、冷蔵庫の中を空っぽにしたり、新聞・牛乳・郵便物を留めたりいろいろ大変。
 二人暮らしの夫婦がそろって出かけて長期留守をするのって大変なのね……とあらためて実感。

8月10日(木)

 あー、あと二日しかないよ。マズイ、間に合わないかも……(++!)
と泣きが入るリトルでした。

 両親が明日から留守をするので、慌ただしくしていました。

8月9日(水)

 ひたすら原稿と格闘(^^; 12日からまた留守をするので、それまでにイラストレーターさんに原稿を送らなくては……。

 そんななか、オシム監督の初采配。選手選びにかなり「制限アリ」のためかたよったメンバーだったけど、それでもアノ三都主がコノ三都主になるだけでも「さすがオシムさん」だよ。
 もっとも、新日本代表チームの最初の一歩なんだから、結果はどうでも「走ってくれさえすれば」OK。実際は“できるところまで”(前半の途中まで(^^;)走っただけなんだけどネ。そりゃあのチームの人たちじゃ、90分間頭使って満足に走るなんてまだ無理でしょう。

8月8日(火)


 府中に帰宅してます。いろんな人と再会して、いろんな物を見たり感じりして、とても充実した九州旅行でした。

 さあ!これからは仕事です。ってわけで、詳しい九州報告などは締切の後に落ち着いてからしますのでお待ちくださいね~。
 でもまずは、洗濯から(^^;

 台風が接近してるんだけど、夕方になったら空一面がオレンジ色に染まった。雲が多いせいで、東の空まで夕焼け状態だ。
 やがてピンク色に変わり、部屋の中まで色づいて不思議な空間だった。

 国立天文台から帰宅した怪鳥さんに言ったら、ちょうど暑気払いをしていてやっぱり同じように色づく空を見ていたんだって。

1枚目の写真は、ベランダから見たオレンジ色の空。
2枚目の写真は、ピンク色に染まる窓。
 

8月7日(月)

 PATIOメンバーといっしょに紅山楼でお昼を食べるためにホテルを出るが、市電が故障したらしく全然来ない。こんなこと初めてだわ。やっとたどり着いて、みんなと最後の「長崎で一緒の食事」。それぞれの長崎の思い出など話したりして解散。

 私と怪鳥さんは久しぶりの長崎だから、変化したところをいくつか回る。まずは、ピースミュージーアムを見学。昨日の賑わいそのままに大勢が来館していた。
 さらに市電に乗って(^^;遊んだり、眼鏡橋を見たり、出島を見学したり。新しい出島も復元がいっぱいだった。やっぱり出島の一番の感動は、以前見つけた「出島の扇形どおりに道が残り、その路面に目印が付いていた」ことだった。その瞬間、周りの景色が海に感じるほど感動したもの。

 歩き疲れ疲れたし荷物を受け取るためにホテルへ戻り、ツアーのサービス券でお茶をいただく。中国菓子もおいしかった。
 時間になったので空港行きのバスに乗り、長崎を後にする。荷物を発送するために寄ったコンビニの手際が悪く、バスが1本遅れてしまったことと、バスの乗車券が2人分まとめ買いすると安くなったのに気づかず通常に買ってしまったことなどで「今日は朝から交通運ないかも」と、ちょっと嫌な予感。「飛行機だけはトラブルなしでね」と祈り、無事に羽田に着陸。おつかれさまでした。

8月6日(日)


 第20回を迎えた、さださましの「夏・長崎から」。今年で最終回だからいつもより参加者が多い聞き、PATIO仲間と早めに稲佐山にタクシーで登る。すでに行列は長く、送迎バスが動くころには待機列は長蛇だった。
 もうここで仲間とこんな風に過ごすこともないんだろと思うと、待機中の暑さもなんだか味わい深い。展望台へ登って海を見たり、リハーサルをしている会場を見下ろしたり。

 やっと開場時間になりみんなでまとまって座る。間もなく場内は満員になり、入場規制になるくらいだった。振り返るとさっきの展望台近くまで人がびっしりだった。

 さださんは元気で、天気も良くて夕焼けがきれいだった。いままで参加したときのことなども思い出しながら、しっかりとこの時間を味わう。6回ほどしか参加できなかったけど、その年ごとの個人的な思い出や、そして戦争への怒りや平和への祈りが思い浮かぶ。
 とくに、最後の最後に歌ってくれた『天然色の化石』は、このイベントが最後であるという以上に「平和への強い意志」がこみ上げ、そしてさださんからも感じて、涙があふれずにはいられなかった。
 ありがとう、さださん。ありがとう、長崎。

8月5日(土)


 昨日遊びすぎたせいか二人ともクタクタで、起きたらお昼近かった(^^; 急いでお昼を食べて門っちと3人で吉野ヶ里へ遺跡へいく。

 とても関心のある場所だったのに、そこは「遺跡」ではなく、遺跡の上に作られた「復元公園」といった感じでつまらなかった。本当の感動は「遺跡そのもの」であり、復元施設は少しあればいいのだ。
 何もかも復元して、あちこちアスファルトで固めてしまうから、こんないもジリジリと暑くて、ここは「現代」だった。一番楽しみにしていた発掘現場も、夏休みのせいか見学できずとても残念だった。
 この手のものでおもしろかったのは、都府楼跡や多賀城跡など、礎石や堀をそのまま見せてくれるものだ。「そこに古代がある」から、自分の想像力でいくらでも時空を越えることが出来るのだ。あからまさに作った物を見せられても、なんの想像も感動もない。

 そうは言っても敷地が広いので時間がだいぶ経ってしまい、大急ぎで長崎へ。長崎自動車道が延長していて、いきなり市民病院前に出てビックリ!
 ホテルまで送ってくれてありがとう、門っちm(__)m こうして何度も車で長崎まで送ってもらったり、迎えに来てもらったりしたね。いつも助かります、感謝してます。(でもまたいつか、今年行けなかった「金星食の碑」へのリベンジ!しようね)

 急いで、「さだPATIO」メンバーと紅山楼でお食事会。メンバーの結婚披露などもあり賑やかだった。同じ建物の下の階では、さださんも明日のゲストやスタッフさん達とお食事会。
 ステージの上と下ですが、お互い明日がメインイベント『夏 長崎から』です。

8月4日(金)

 終日Yさんと観光めぐり。お茶の文化館しずく茶をいただく。玉露の甘みが口に広がっておいしい~。
 ここを立つ前に「平和の塔」を見学。同じ火を分けた“原爆の火”が茅野にもある。

 八女市で古民家の取材をしてから、Yさんおすすめのラーメン屋でお昼食べる。有名店で店内には色紙がいっぱい。
 私のリクエストにより秋月へ行く。古くて小さな城下町はなかなかしぶくて、いかにも小京都といった趣だった。

 次に、柳川まで大移動。ここで、午前中仕事だった門っちと合流し、4人で船下りをする。昔、映画『廃市』を見てからずっと気になっていた場所。
 昔ながらの趣をあちこちに残しながらも、整備された歩道に柳がなかったり大木も少なくなっていたりして、舟の上は暑かった。

 そうそう、柳川料理っていまはドジョウじゃなくて鰻なんだね。ってことで、夕飯は美味しいうなぎ屋へ連れて行ってもらいました。おりしも、今日は「土用の二の丑の日」。
 ここでYさんといっしょに福岡県青少年科学館で天文ボランティアをしている女性も紹介していただき、一緒にお食事。

 夜は、金印の発見場所である志賀島へ。海の中道ドライブはすいていて(昼間は渋滞だからね)おもしろかった。金印公園はカブトムシ取りの親子がいた。

 今夜は門っちの家でお泊まり。

8月3日(木)


 今日は終日、門っちとお出かけ。まずは、日本史でおなじみ「漢委奴国王」の金印を見るために福岡市立博物館へ行く。どこにあるかな?と思ったら、門っちのアパートのすぐ近所だった(^^;

 現場に着くとちょうど、特別展「吉村作治教授のエジプト発掘展」をやっていて、もちろんエジプト好きの私たちは見学。すると、偶然にも吉村氏の講演会があり(時間がないので入場しなかったが)サイン会をやっていたのでサインをもらったり写真を一緒に撮ったりした。
 肝心の金印は、やっぱり本物は違うねー。すっごく存在感があった。かなり気に入った!

 つづいて、太宰府へ移動。天満宮をお参りしてから、昨年開館したばかりの国立博物館を見学。なかなかじっくり見ると時間がかかります。けっこうおもしろかったけど、それにしても“山の中を切り開いて作った”感ありありで、外観凝りすぎ(^^;

 夜は星野村の星の文化館へ。I氏は館長になっていて、彼の計らいにより専務さんとレストランでゆっくりお食事をしました。ごちそうさまm(__)m
 その後、FAS福岡支部のY氏も駆けつけてくれて、みんなで満天の星を堪能。
 今夜はここに泊まらせてもらいました。杉のお部屋も檜のお風呂も、とっても気持ちよくてゆっくり休ませていただきました(みなさんも九州へ星見に行くなら、星の文化館さんへお泊まり下さいませ(^^)

8月2日(水)


 本日から九州に来ています。福岡空港にいきなり、多忙中のFAS福岡支部メンバーのI氏がいてびっくり! 門っちともすぐに合流できました。

 さっそく門っちの近所の元寇防塁を見学。
 夜は、おいしい福岡料理を食べてお腹いっぱい。そのまま中州を散策し、屋台でラーメンを食べる。
 今夜は門っちの家に泊めさせてもらいます。

 こんなかんじで、おいおい報告しますね。http://www.kaicho.net/photo/photo1.cgi?fukuoka06Link

8月1日(火)

 明日からの九州行きの準備……といっても、昨日ほとんどの荷物を送ったから、いつもよりずっと楽なんだけどね。
 それより大変なのは、仕事の方。もうギリギリまで原稿を書いて、イラストレーターに送ります。ごめんねー、予定より足りなくてm(__)m

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1702 sec.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31